1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成26年
  4. 平成26年2月
  5. 2月22日 玉造西小学校閉校記念式典-明日へ この時間を忘れない-  

まちの話題

2月22日 玉造西小学校閉校記念式典-明日へ この時間を忘れない-  

西小全校児童

今年の3月で閉校を迎える、玉造西小学校の閉校記念式典が同校体育館で開かれました。

学校主催で行われた式典には、全校児童40人と保護者など約100名が出席しました。

同校は、明治9年に前身の浜小学校として創設。その後、校名の改称が続き、玉造西小学校として現在の場所には創立したのは昭和47年で、以後41年間に、584人の卒業生を輩出しました。

西小学校は、小規模校ということで、運動会や3世代交流などの学校行事に地域の方々が参加し、浜区と谷島区のコミュニティ活動の拠点としての役割を担っていました。また、地域に古くから伝わる伝統文化の継承を目的として昭和53年に西小はやしの会が発足。地域の方が同校の児童に太鼓や笛、踊りなどを指導し、子どもたちに地域を大切に思う心を植え付けいきました。

式典では、児童が、応援団スタイルで母校への感謝を込めたエールを披露したほか学校行事を題材としたクイズ、全校児童による校歌斉唱などが行われ、思い出を心に刻みました。

橋本浩二校長は、「児童の皆さん、ふるさとのよき人材に育ってください」と学舎を後にする児童に期待を膨らませていました。

 

低学年の発表   中学年が西小学校にエールを送る   高学年による演奏

1・2年生発表
「楽しかったよ玉造西小」
今年の学校行事を映像を交えて紹介

 

3・4年生発表
「西小へのエール」
応援団スタイルで西小学校にエールを
送りました 

 

5・6年生発表
縦笛と鍵盤ハーモニカーによる演奏

         
30年前にタイムスリップ   校歌斉唱   西小校歌
5・6年生によるクイズ
「過去へのタイムスリップ」
パソコンを使って、30年前の学校行事の
写真に現在の児童がタイムスリップしま
した
  全校児童による校歌斉唱。保護者や地域の方も一緒に歌っていました

玉造西小学校を含む玉造地区の6つの小学校は、今年3月末をもって閉校し、今年4月からは、旧玉造運動場敷地内に新しく建設される新玉造小学校1校に統合されます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年2月24日
スマートフォン用ページで見る