1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成25年
  4. 平成25年1月
  5. 1月14日 わあほいで五穀豊穣を祈りました -小貫 大和名地区の子どもたち-

まちの話題

1月14日 わあほいで五穀豊穣を祈りました -小貫 大和名地区の子どもたち-

柿の木をたたいて鳥獣を追い払う子どもたち  

小貫上区の大和名(おおわな)地区で「わあほい」と呼ばれる伝統行事が行われました。

「わあほい」は「鳥追い」ともいわれ、この地区では、子どもたちがヌルデの木で作った棒で家々の柿の木をたたき、五穀豊穣を祈ります。柿の木をたたく行為は、鳥や獣を追い払うという意味があるようです。

当日は、雪が降るあいにくの天気でしたが、子どもたちは元気いっぱい、大きな声を張り上げていました。

柿の木をたたくとき、地元の子どもたちは、次のようにかけ声をかけます。

「なっか なんねか かーきの木♪

なります なります なりますよ♪

今日は どーこの わあほいだ?

鎌倉様の わあほいだ♪」

 

 

 

ヌルデの木で作った棒     みんなで会食
ヌルデの木で作った棒。地元では、「せいれん棒」と呼んでいるそうです    

お母さんがおいしい料理を作ってくれました

だんだん少なくなってきた年中行事。これからも後世に伝えていただきたいと思います(^^)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2013年1月25日
スマートフォン用ページで見る