1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成23年
  4. 平成23年2月
  5. 2月1日 小学生に狂言指導 -玉造西小狂言学習会-

まちの話題

2月1日 小学生に狂言指導 -玉造西小狂言学習会-

玉造西小学校で全校児童を対象に、国語の授業として「狂言」の学習会が開催されました。

講師は、小美玉市在住の同市職員で健康増進課課長補佐の飯島勝先生。

飯島氏は、22歳から27歳まで和泉流の狂言師として活躍し、その後、28歳の時、旧小川町職員として採用されました。

学校への狂言指導は、5年程前から行うようになり、これまで小美玉市などの小中学校で行い、玉造西小学校で9校目。行方市での指導は初めてとのことです。

狂言のお話では、狂言の歴史や言い回しをなどをユーモアを交えて説明し、児童たちの笑いを誘っていました。

その後、児童全員で狂言を実演し、狂言の世界を楽しみました。

学習会が終了し、児童の代表が「狂言を全く知らなかったが、先生の話しを聞いてよくわかりました。実際にやってみておもろしかった」と感想を述べました。

教科書だけではなく、実際に狂言を目にすることができた児童にとって、貴重な体験となったことでしょう。(^o^)

  小美玉市在住の飯島勝先生   狂言に使用する道具を説明する飯島先生
             実演を交えながらわかりやすく指導する飯島勝先生

 

  興味津々の児童たち    先生と一緒に狂言を実演
              興味津々の児童たち。先生と一緒に児童全員で狂言を実演しました。
             

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2011年2月7日
スマートフォン用ページで見る