1. ホーム
  2. 生活>
  3. 保険・年金>
  4. 国民健康保険>
  5. 【申請期限:12月28日】令和5年度人間ドック・脳ドックの助成を行っています

生活

【申請期限:12月28日】令和5年度人間ドック・脳ドックの助成を行っています

助成の申請期限は令和5年12月28日(木)です。

助成を希望される方はお早めに申請のお手続きをお願いいたします。

 

行方市国民健康保険では、市民の皆さまの健康保持・推進を目的として人間ドック・脳ドックの助成を行っています。

 

対象者

助成の対象となる方は、次の要件をすべて満たしている方です。

  1. 受診日に行方市国民健康保険被保険者であること。
  2. 人間ドック等を受けようとする日の属する年度末日の年齢が40歳以上で、健診を受けようとする日の年齢が74歳以下であること。
  3. 国民健康保険税を滞納していない世帯の方であること。
  4. 同じ年度内に国民健康保険の人間ドックや脳ドックの助成を受けてないこと。
  5. 特定健診を令和5年度に受診していないこと。※人間ドック・脳ドック(特定健診あり)を希望の場合
  6. 2年以内に脳ドックの助成を受けていないこと。※脳ドックを希望の場合

 

申請方法

  1. 医療機関に直接電話等で受診日を予約してください(令和6年2月末までに受診してください)
  2. 保険証を持参の上、令和5年12月28日までに国保年金課(玉造庁舎)または麻生・北浦庁舎窓口で受診券の交付申請をしてください。
  3. 郵送申請をご希望の方は、下記の助成申請書をダウンロード・印刷をしていただきご記入の上、国保年金課国保年金グループまで郵送してください。なお、ダウンロード・印刷ができない方は国保年金グループまでご連絡ください。
  4. 審査後、受診券を郵送にて交付いたします。

※申請から受診券が郵送されるまでに、2週間程度かかりますので、申請は余裕をもってお願いします。

 

申請期間

令和5年4月3日(月)〜12月28日(木)(土・日曜日・祝日を除く)

※令和6年2月末日までに受診する方が助成対象になります。

 

助成金額

人間ドック 15,000円
脳ドック(特定健診あり) 15,000円
脳ドック(特定健診なし) 10,000円

※申請時には国民健康保険であっても、受診日には社会保険など別の健康保険に加入している場合、助成は受けられません。助成券を使って健診を受けた場合、助成金は返還となりますのでご注意ください。

 

実施医療機関

市が契約している医療機関(契約医療機関一覧をご確認ください)

 

 

特定健康診査内容

特定健康診査の内容は、以下のとおりです。なお、追加で受けたい項目がある場合は、医療機関にご相談ください。

 

区分 内容

問診

既往歴の調査
(服薬歴および喫煙習慣の状況にかかる調査を含む)

自覚症状および他覚症状の検査
身体計測

身長

体重
BMI
血圧 収縮期血圧
拡張期血圧
血中脂質検査 中性脂肪
HDLコレステロール
LDLコレステロール
肝機能検査 AST(GOT)
ALT(GPT)
γ-GT(γ-GTP)
血糖検査 空腹時血糖
HbA1c(NGSP)
尿検査 尿糖
尿蛋白

(※)

貧血検査 赤血球
血色素量(ヘモグロビン値)
ヘマトクリット値

心電図検査

眼底検査(両眼)
血清クレアチニン(eGFR)

(※)詳細な健診の項目は、医師の判断により実施します。

 

   【問い合わせ先:行方市玉造甲404番地 行方市役所 国保年金課 0299-55-0111】

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 国保年金グループです。

行方市役所 玉造庁舎 1階 〒311-3512 行方市玉造甲404

電話番号:0299-55-0111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る