1. ホーム
  2. 生活>
  3. 保険・年金>
  4. 国民健康保険>
  5. 特定健康診査(特定健診)を受けましょう

生活

特定健康診査(特定健診)を受けましょう

特定健康診査は平成20年度から医療保険者(保険証を発行しているところ)に義務付けられています。メタボリックシンドロームを早期に発見し、生活習慣病を予防・改善する目的で行われます。ご自身の健康状態を毎年確認し、健康づくりにつなげていくことが重要です。年に1度、特定健診を受けましょう。

行方市は、脳血管疾患、脳梗塞、急性心筋梗塞による死亡率が全国に比べて高く、禁煙、減塩、適正体重の維持が重要となってきます。
生活習慣病は自覚症状がないことが多く、気づいたときには重症化していることもあります。健診等を継続的に受けて、ご自身の健康状態を知っていただくことが大切です。

対象者

特定健診受診日において満40歳以上75歳未満の国民健康保険に加入している方

 

特定健診の内容 

問診・身体測定・血圧・血液検査・尿検査など

 

受診者負担金

1,000円
(40・45・50・55・70歳以上は無料)

 

受診方法

(1)市の住民健診・総合健診(ミニドック)で受ける方

市報やホームページで日程や予約方法を確認し受診してください。

問い合わせ先

健康増進課 0291-34-6200

 

(2)契約医療機関で受ける方


特定健診のみを受診する方

  1. 行方市が契約している医療機関(特定健診集合契約医療機関一覧参照)に特定健診の予約をとってください。(令和5年3月末までの受診予約をとってください)
  2. 令和5年2月末までに国保年金課(玉造庁舎)または、麻生・北浦庁舎窓口へ電話もしくは来庁し、受診券の交付申請をしてください。
  3. 後日、受診券を郵送しますので受診券を持参し、予約をとった日に特定健診を受けてください。

 

人間ドック等の助成を利用して受診する方

  1. 行方市が契約している医療機関に人間ドック等の予約を取ってください。(令和5年2月末までの受診予約をとってください)
  2. 令和4年12月28日までに、国保年金課または、麻生・北浦庁舎窓口で受診券の交付申請をしてください。
  3. 後日受診券を郵送しますので受診券を持参し、健診を受けてください。

 ※受診券の発行には1週間程度かかりますので余裕をもって申請をしてください。


問い合わせ先

国保年金課国保年金グループ 0299-55-0111

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 国保年金グループです。

行方市役所 玉造庁舎 1階 〒311-3512 行方市玉造甲404

電話番号:0299-55-0111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る