1. ホーム
  2. まちの話題>
  3. 平成28年>
  4. 平成28年8月>
  5. 8月24日 平成28年度模擬議会「行方市中学生議会『夢』議会」が行われました

まちの話題

8月24日 平成28年度模擬議会「行方市中学生議会『夢』議会」が行われました

玉造庁舎において、平成28年度模擬議会「行方市中学生「夢」議会」が開催されました。
この模擬議会は、次代を担う子どもたちが18 歳からの選挙権について考えるとともに、まちづくりへの市議会と行政の役割の理解を深めるために開催されたもので、
麻生中、北浦中および玉造中の3年生各6人ずつ合計18人が参加しました。

模擬投票

18歳からの選挙権について考える機会とするため、各校提案の平成28年度模擬議会「行方市中学生『夢』議会」のテーマについて、実際の選挙と同じ方法で本番さながらに、投票および開票を行いました。

投票

0824模擬議会02 0824模擬議会03

0824模擬議会01 0824模擬議会04

開票

0824模擬議会05 0824模擬議会06

0824模擬議会07 0824模擬議会08

 

テーマ

投票数

麻生中

「持続可能な社会」の実現に向けて ~わたしたち行方市民にできること~

3

北浦中

~輝く未来へつなげよう みんなで創る人・モノ・夢~ 行方市中学生『夢』議会 

7

玉造中

夢限 ~行方市の明るい未来へ~

7

開票の結果、北浦中と玉造中の投票数が同数であったため、抽選の結果、玉造中提案の「夢限 ~行方市の明るい未来へ~」が本会議のテーマに決定しました。 

 

本会議

「産業」、「環境」、「福祉」、「教育」、「まちづくり」および「防災対策」の6分野から、行方市がもっと魅力あふれる市になるよう、普段の生活で感じる疑問などを中学生議員が質問し、市長が答弁しました。

0824模擬議会本会議01 0824模擬議会本会議02

0824模擬議会本会議03 0824模擬議会本会議04

各議員の質問内容は、行方市の現在や将来を真剣に考えたものばかりであり、質問に臨む姿勢も大変立派でした。
また、本会議の様子は、なめがたエリアテレビのテスト放送として、ライブ中継されました。

0824模擬議会集合写真

行方市が「笑顔で住み続けたいまち」となるため、将来も皆さんが行方市に住み続け、先頭に立って行方市のまちづくりに参画していることを期待しています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは議会事務局です。

行方市役所 玉造庁舎 3階 〒311-3512 行方市玉造甲404

電話番号:0299-55-0111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る