1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成22年
  4. 平成22年10月
  5. 10月6日 魚を食べて霞ヶ浦をきれいに-水産体験教室-

まちの話題

10月6日 魚を食べて霞ヶ浦をきれいに-水産体験教室-

 行方市漁業振興協議会が主催する「水産体験教室」が、霞ヶ浦高須沖などで開催されました。
 
 今回は、羽生小、玉造西小、現原小の5年生と玉造小の6年生の児童88名が参加しました。

 児童たちは、見学船に乗船し、うなぎの稚魚約6,800匹を放流したほか、帆引き船の見学や

湖上遊覧、定置網漁の見学を通じて、漁業や水産資源の保護について学習しました。

 陸に上がって、霞ヶ浦北浦水産事務所の職員から「みなさんが、霞ヶ浦や北浦の魚を食べ

れば湖がきれいになります」と説明を受け、その後の試食会でわかさぎのてんぷらなどを

おいしそうに食べていました。

  うなぎの稚魚放流     帆引き船見学
      うなぎの稚魚約6,800匹を放流                     帆引き船を間近で見学
    早く大きくなってね(*^_^*)                           近くで見ると、とても大きいよ!

 

     帆引き船でも漁をしました     定置網漁
         帆引き船でも漁をしていました。                    定置網漁を見学 
    シラウオやわかさぎがいっぱい捕れたよ(^_^)             大きな魚がかかったようです。

 

     魚の観察               試食会
   何の魚でしょうか?                                霞ヶ浦産の魚料理を試食。
                                                わかさぎの天ぷらは子どもたちに大人気!
                                                                                                   行方産の豚汁や行方産コシヒカリ、
                                                                                                行方産野菜のサラダも振る舞われました。

 お家の人へのお土産として、行方産のチンゲンサイとさつまいもが配られました。
 霞ヶ浦を身近に感じた1日でした。(^o^)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2010年10月22日
スマートフォン用ページで見る