1. ホーム
  2. 生活>
  3. 住まい・都市>
  4. 市営住宅>
  5. 行方市公営住宅長寿命化計画

生活

行方市公営住宅長寿命化計画

本計画改定の背景

本市の公営住宅は建設から古いもので約40年が経過し、施設の長寿命化のみでなくバリアフリー化等について併せて対応していくことが求められています。

このような課題の解決に向け、本市が保有する公共施設の施設ごとの中長期的な修繕・長寿命化に係るスケジュールを明確化し、財政負担の軽減・平準化を図りつつ、将来にわたって公共施設を適切に管理していくことを目的として本計画を策定いたしました。

 

本計画の目的

本計画では、公営住宅ストックを長期にわたって維持・管理するため定期的な点検により状況を把握し、予防保全的な観点から適切な計画修繕を実施することでライフサイクルコストの縮減を図り、公営住宅を適切に管理することを目的とします。

 

本計画の期間

令和3年度(2021年)から令和12年度(2030年)までの10年間を計画期間とします。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市建設課です。

行方市役所 玉造庁舎 2階 〒311-3512 行方市玉造甲404

電話番号:0299-55-0111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る