くらし・手続き

母子保健事業のご案内

妊娠していると分かったら

・妊娠届のあった方に、母子健康手帳を交付します。交付は健康増進課(北浦保健センター)で行います。届出の際には、マイナンバーの提出が必要となります。

・医療機関で行う妊婦乳児健康診査についての健康診査受診票は、母子健康手帳交付時に配付します。

マタニティスクールを北浦保健センターで行います。該当となる方へ個人通知します。

 

お子さんが生まれたら

2,500g未満のお子さんの出生届には、マイナンバーの提出が必要となります。

・夜間の頻回な授乳、マタニティブルーなどの重なる時期に助産師・保健師が新生児等に全戸訪問を行います。

・助産師による母乳育児相談の助成が受けられます。

・幼児健康診査については、北浦保健センターで行います。

・育児相談・母乳相談室については、北浦保健センターで行います。

・乳幼児の各種健診・教室・相談などについては、関連ファイルをご覧ください。

 

転入・転出される方は

・行方市へ転入されたときは、北浦保健センターで、行方市妊婦・乳児健康診査受診票及び予防接種予診票の交付を受けてください。

・行方市から転出されたときは、行方市妊婦・乳児健康診査受診票及び予防接種予診票使用できません。改めて、転出先から交付を受けてください。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 予防グループです。

行方市北浦保健センター内 〒311-1704 行方市山田3282-10

電話番号:0291-34-6200

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年5月15日
スマートフォン用ページで見る