1. ホーム
  2. 生活>
  3. 生活のお知らせ>
  4. 令和5年度新型コロナワクチン接種について

生活

令和5年度新型コロナワクチン接種について

目次

新着情報【2月5日更新】

令和5年度新型コロナワクチン接種の概要【8月16日更新】

令和4年秋開始接種(5月7日まで)

令和5年春開始接種(5月8日から9月19日)【8月16日更新】

令和5年秋開始接種(9月20日から開始予定)【8月16日更新】

接種券(予診票)発送スケジュール【11月28日更新】

接種券(予診票)について(発行の申請はこちら

情報提供資材【8月16日更新】

QA

 

関連ページ

令和6年度以降の新型コロナワクチンの接種について
新型コロナワクチン接種について(1・2回目接種)
小児(5歳から11歳)の新型コロナワクチン接種
乳幼児(6か月~4歳)の新型コロナワクチン接種

【新型コロナワクチン】間もなく個別医療機関での接種が終了します。~ご予約はお早めに~

令和5年度新型コロナウイルスワクチン接種の重要なお知らせ~8月末で春開始接種が終了します。~

令和5年度新型コロナウイルスワクチン接種の重要なお知らせ~9月20日から令和5年秋開始接種が始まります~

行方市へ転入された方または海外等で接種を受けた方へ(新型コロナワクチン接種)

住民票所在地以外での接種を希望する方へ(新型コロナワクチン接種)

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

新型コロナワクチン接種の注意事項等

 

新着情報

【新型コロナワクチン】無料の接種は令和6年3月31日で終了します~行方市内での接種は令和6年3月29日 まで~

 

令和5年度新型コロナワクチン接種の概要

R5新型コロナワクチン接種概要

新型コロナウイルス感染症に係る特例臨時接種の期間が令和5年3月31日から1年間延長され、令和6年3月31日までとなりました。

令和5年度も、自己負担なしで新型コロナワクチンを接種できます。

初回接種(1・2回目、乳幼児は1~3回目)を終了した、すべての方は、令和5年秋開始接種で1回接種ができます。加えて、65歳以上の高齢者など重症化リスクが高い方については、春開始接種で1回接種できます。

 

令和4年秋開始接種(5月7日まで)

12歳以上65歳未満の方のオミクロン株対応2価ワクチン接種は、令和5年5月7日までです。(令和5年春開始接種の対象者を除く。)

接種を希望する場合は、5月7日までに接種をしてください。

 

令和5年春開始接種(5月8日から9月19日)

対象者

初回接種(1・2回目接種)を終了し、前回の接種から3か月以上経過した

1.65歳以上の方

2.基礎疾患等を有する方(5歳から64歳)

3.医療機関や介護施設等に従事する方

※接種対象に該当するかについて、基礎疾患等で医療機関を受診しておられる方や、事前に相談できる医療機関をお持ちの方は、その医療機関の医師にご相談ください。

※接種会場の医師の予診や受付時に対象者確認を行いますので、ご承知おきください。

※3.の方は、予防接種法の努力義務の適用外です。

 

対象となる基礎疾患等

18歳から64歳の方

ア.下記の基礎疾患があり、通院/入院している

1.慢性の呼吸器の病気
2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)
3.慢性の腎臓病
4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
7.免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11.染色体異常
12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13.睡眠時無呼吸症候群
14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※1)、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※1)場合
(※1)精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を所持している人については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患のある人に該当します。

イ、BMI【体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)】が30以上である人

ウ、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める人

 

5歳から17歳の方

ア.下記の基礎疾患があり、通院/入院している

1.慢性呼吸器疾患
2.慢性心疾患
3.慢性腎疾患
4.神経疾患・神経筋疾患
5.血液疾患
6.糖尿病・代謝性疾患
7.悪性腫瘍
8.関節リウマチ・膠原病
9.内分泌疾患
10.消化器疾患・肝疾患等
11.先天性免疫不全症候群、HIV感染症、その他の疾患や治療に伴う免疫抑制状態
12.その他の小児領域の疾患(高度肥満、早産児、医療的ケア児、施設入所や長期入院の児、摂食障害)

イ、その他重症化リスクが高いと医師が認める人

 

使用ワクチン

・ファイザー社2価ワクチン(BA.4/5)

・モデルナ社2価ワクチン(BA.4/5)

 

接種費用

自己負担なし(無料)

※ただし、接種前後の診療等については、通常の診療として自己負担が生じる可能性があります。

 

接種回数

実施期間中(令和5年5月8日から令和5年9月19日まで)に1人1回

※「令和5年春開始接種」は、1人1回に限られる追加接種です。

 

令和5年秋開始接種(9月20日から開始予定)

対象者

初回接種(1・2回目、乳幼児は1~3回目)を終了した、すべての方

 

使用ワクチン

オミクロンXBB.1系統の株に対応したワクチン

 

接種費用

自己負担なし(無料)

※ただし、接種前後の診療等については、通常の診療として自己負担が生じる可能性があります。

 

接種回数

実施期間中(令和5年9月20日から令和6年3月31日まで)に1人1回

※「令和5年秋開始接種」は、1人1回に限られる追加接種です。

 

接種券(予診票)発送スケジュール

8月下旬から順次発送

・最終の接種日順に接種券を発送します。接種券が届きましたらご予約可能です。

・予約状況等により、発送スケジュールが変更になる場合があります。

※白色の接種券(予診票)がお手元にある場合、破棄してください。桃色の接種券(予診票)を使用してください。)

対象者の最終接種日

(2~6回目)

発送時期 接種時期
令和5年9月19日まで 発送済 9月下旬~12月下旬

以降、最終接種日から3か月経過前に順次発送。

 

接種券(予診票)について(発行の申請はこちら)

年齢や基礎疾患の有無によって、申請が必要な場合があります。
不要」となっている対象の方には、接種時期に応じて最終接種日順に接種券(予診票)を送付します。

必要」となっている対象で、接種を希望する方は、以下の申請方法のいずれかにより申請をしてください。

 

接種券(予診票)発行申請について

区分 春開始接種(5月8日から9月19日まで)の申請 秋開始接種(9月20日から3月31日まで)の申請
高齢者(65歳以上) 不要 不要
基礎疾患あり 必要
医療従事者等 必要
上記以外で65歳未満 接種対象外

※接種券の発送時期は目安です。前回の接種日や申請時期に応じて順次発送します。

 

接種券(予診票)発行の申請

・主治医とよくご相談のうえ、接種についてご検討ください。

・申請には、医師からの診断書は必要ありません。

・最終接種日順に接種券(予診票)を発送するため申請不要です。

・予約可能な時期に接種券を送りますので、申請から実際の発送まで時間を要する場合があります。

 

申請方法

次の1~3のいずれかにより申請してください。

 

1.郵送で申請

あて先/〒311-1704 行方市山田3282-10 行方市保健センター

<個別申請用>秋開始接種用の申請書はこちらからダウンロードできます。

 

【春開始接種用の申請書はこちら】

 

2.直接窓口で申請

〒311-1704 行方市山田3282-10 行方市保健センター

窓口で<個別申請用>秋開始接種用の申請書をご記入のうえ、ご提出いただきます。

 

【春開始接種用の申請書はこちら】

 

3.その他(医療機関・施設等からの一括申請)

≪注意事項≫

8月下旬ごろから最終接種日順に接種券(予診票)を発送しているため、既に発送済の方については、住所地からお取り寄せください。

 

<医療機関・施設等→行方市>令和5年秋開始接種の接種券(予診票)とりまとめ発送名簿

※医療機関・施設等でとりまとめて接種券(予診票)を受け取りたい場合等に使用してください。

 

あて先/メールアドレス:name-kenzo@city.namegata.lg.jpにお送りください。
その際、メールの件名を「秋開始接種券申請」としてください。

 

市外の医療機関等にて接種をする方へ

行方市外の接種会場において、接種のご予定がある方は、個別に発送いたしますので、以下の行方市お問い合わせ・相談窓口ダイヤルへご連絡ください。(未発送の方に限る。)

なお、ご連絡の際は、接種会場および接種日(目安)等をお聞き取りいたします。

【行方市お問い合わせ・相談窓口ダイヤル】 

電話番号:0291-32-7087

受付日時:月~金曜日(土日、祝日は除く)9:00~17:00

 

お問い合わせ先(新型コロナワクチン接種についての一般的なご質問について)

行方市お問い合わせ・相談窓口ダイヤル

電話番号:0291-32-7087

受付日時:月~金曜日(土日、祝日は除く)9:00~17:00

 

情報提供資材

新型コロナワクチン 令和5年秋開始接種についてのお知らせ(2023年8月10日)

令和5年度 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

ワクチンの説明書はこちら(厚生労働省ホームページへリンク)

 

QA

Q1.新型コロナワクチンの接種を望まない場合、受けなくてもよいですか。

A1.新型コロナワクチンは、発症予防効果などワクチン接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことを確認して、皆さまに接種をお勧めしています。しかしながら、接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。

なお、職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口はこちらを、人権相談に関する窓口はこちらをご覧ください。

 

(厚生労働省ホームページより一部抜粋)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

行方市保健センター内 〒311-1704 行方市山田3282-10

電話番号:0291-34-6200 ファックス番号:0291-34-6003

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。
スマートフォン用ページで見る