1. ホーム
  2. まちづくり>
  3. まちづくりのお知らせ>
  4. なめテレ朗読ドラマ第3弾「市民俳優」オーディション開催のお知らせ

まちづくり

なめテレ朗読ドラマ第3弾「市民俳優」オーディション開催のお知らせ

なめがたエリアテレビでは、朗読ドラマ第1弾「私が恋したレンコンボーイ」(2021年5月放送)、朗読ドラマ第2弾「なめがた聖夜の奇跡」(2021年12月放送)を制作。

このたび、朗読ドラマ第3弾「かすみが浦の旬(仮)」の制作が決定しました。

前回の「なめがた聖夜の奇跡」では初の試みである「市民俳優」を募集し、好評をいただきました。

今回も「市民俳優」オーディションを開催いたします!

脚本・演出は茨城大学村上ゼミ生。監修は、「世にも奇妙な物語」などのドラマ、舞台、万博などを手掛ける放送作家でもある村上信夫教授。

演劇経験の有無に関わらず、多くの方のご応募をお待ちしております。

「見るから参加する、演じる」ドラマとして、ぜひ俳優にチャレンジしてみませんか?

 

ドラマのあらすじ

「寿司王子」と呼ばれる銀座の老舗寿司屋の跡取り、早川圭が、28 年ぶりに現れた「本当の父親」 と名乗る型破りな男、加山大介により、かすみが浦(霞ヶ浦)の漁師になるヒューマンストーリー。湖のカジノ化を巡って開発か保護かに揺れる中、とんでも父子のドタバタと真剣さ、かすみが浦(霞ヶ浦)の四季と食が、観る人の心を明るく前向きにします。

 

募集内容

応募資格は朗読ドラマに出演してみたい方、年齢性別、演技経験不問です。
募集する役は、中学生から60才代までさまざま。
朗読ドラマなので、声や雰囲気が出せれば、実際の年齢はあまり気にしなくても大丈夫です。

ただし、下記日程のオーディション、稽古、本番の4日間、可能な方に限ります。

主人公である早川圭(29才)、加山大介(61才)、と早川圭の両親、行方の漁師の親子など、色々な役があります。
「この役をやりたい!」という希望でも、「合う役があればやってみたい!」でも構いません。
市民俳優として、この夏、なめテレで俳優しませんか!

 

募集キャスト予定

・早川圭(はやかわけい)29歳〈銀座の老舗寿司屋の跡取り、「寿司王子」と呼ばれる〉     

・加山大介(かやまだいすけ)61歳〈圭の実父?〉

・早川淳(はやかわあつし)58 歳〈圭の父・銀座の老舗寿司屋「はやかわ」の主人〉

・早川沙耶香(はやかわさやか)56歳〈圭の母〉

・北山彬雄(きたやますぎお)53歳〈大介を慕う行方の漁師〉

・北山俊二(きたやましゅんじ)15歳〈杉雄の息子・中学3年、漁師志望〉

・福田英夫(ふくだひでお)60歳〈大介に反発する行方の漁師〉

・篠原さくら(しのはらさくら)28歳〈大介らが通う行方の居酒屋の店主〉

・安藤慎二(あんどうしんじ)30歳〈かすみが浦(霞ヶ浦)のカジノ化をめざす企業家〉

 

応募方法

「市民俳優」オーディション応募フォーム(こちらをクリック)から下記の内容をご登録のうえご応募ください。

氏名/年齢/住所/電話番号/メールアドレス/応募理由(志望動機、演劇歴など)

※なお、交通費・出演料の支給はありませんので、あらかじめご承知おきください。

 

応募締切

令和4年7月25日(月)

 

スケジュール

*下記の日程は、全参加が条件となります。

令和4年8月7日(日) オーディション
令和4年8月21日(日) 稽古(1)
令和4年8月27日(土) 稽古(2)
令和4年8月28日(日) 収録本番

会場:行方市情報交流センター

 

※ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは事業推進課 情報発信グループです。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る