1. ホーム
  2. 生活>
  3. 生活のお知らせ>
  4. 3回目の新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(1月13日更新)

生活

3回目の新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(1月13日更新)

国の方針に基づき、新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)を実施します。

2回目の接種を完了した日から原則8か月以上経過し、3回目の接種を希望する18歳以上の方が対象です。

 

接種時期の目安

接種開始時期は、2回目の接種を完了した日から原則8か月以上を経過した時期となります。

ただし、国、県の方針およびワクチンの供給状況などにより変更となる場合があります。

 

接種券発送の目安

2回目の接種を受けてから原則8か月以上を経過した時期に接種できるよう、3回目用の接種券を順次送付します。

3回目は年齢や基礎疾患等の優先接種区分はなく、2回目接種を受けた時期に応じて医療機関での接種可能となった予約枠に合わせ段階的に接種券を発送する予定です。

接種券の送付時期については、決まり次第お知らせします。

対象者 接種券発送時期 接種時期
令和3年5月31日までに2回目の接種を完了した方 発送終了 接種中
令和3年6月24日までに2回目の接種を完了した方 発送終了 接種中

 

3回目ワクチン接種の概要

対象

新型コロナワクチンの接種をすでに2回受けており、3回目の接種を希望する方
18歳以上の方

特に追加接種が推奨される方

重症化リスクの高い方
重症化リスクの高い方と接触の多い方
職業上の理由等によりウイルス曝露リスクの高い方

 

費用

無料で接種を受けられます。接種費用の自己負担はありません。

 

接種間隔と回数

2回目の接種を受けてから原則8か月以上の間隔を空け、1回接種します。

 

ワクチンの種類

薬事承認されているファイザー社製または武田/モデルナ社製のワクチンを使用します。

初回(1回目・2回目)接種と追加(3回目)接種で異なるワクチンの使用について

追加(3回目)接種につきましては、国からのワクチン供給状況により初回(1回目・2回目)接種とは異なるワクチンを使用することがあります。

追加接種に使用するワクチンは初回接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社製または武田/モデルナ社製のワクチン)を用いることが適当であると厚生労働省より示されています。

また、米国の研究によれば、副反応に関しては、初回接種で報告されたものと同程度であり、交互接種と同種接種で差が無かったと報告されています。

追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ(1・2回目と異なるワクチンを用いて3回目接種した場合の安全性と効果)|厚生労働省

交互接種に関するQ&A|厚生労働省

 

予約方法・接種会場など

現在、各関係機関と調整中です。決まり次第ホームページや広報紙、通知などでご案内します。

 

問い合わせ先

行方市お問い合わせ・相談窓口ダイヤル

 電話番号:0291-32-7087

 受付日時:月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前9時から午後5時まで

 

関連リンク

コロナワクチンナビ|厚生労働省
新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省
新型コロナワクチンについて|厚生労働省
新型コロナワクチンについて|首相官邸ホームページ

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

行方市保健センター内 〒311-1704 行方市山田3282-10

電話番号:0291-34-6200 ファックス番号:0291-34-6003

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る