1. ホーム
  2. 生活>
  3. 生活のお知らせ>
  4. 国の「緊急事態宣言」を受けての市長コメント(8月19日掲載)

生活

国の「緊急事態宣言」を受けての市長コメント(8月19日掲載)

市民の皆さまへ

国の「緊急事態宣言」を受けて

 

市民の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただき、誠にありがとうございます。

 

明日8月20日(金)から、国の「緊急事態宣言」の対象地域に茨城県が追加されます。期間は9月12日(日)までとなります。

 

これまで、外出の自粛や店舗等の営業時間の短縮など、皆さまにはさまざまな対策にご協力をいただいてきたところでありますが、今もなお感染拡大が止まらず、病床がひっ迫するなど医療提供体制が非常に深刻な状況にあります。

そこで本市では、この期間中、感染拡大の要因の一つとされている「人流」を抑制し、人と人との接触をできる限り減らすことを目的に、以下の対策を取ることとしました。

 

【社会教育・体育施設について】

図書館、公民館、文化会館などの社会教育施設は、すべて利用休止とします。

また、体育館(学校体育館も含む)、屋外グラウンド、B&G海洋センタープールなどの社会体育施設についても、すべて利用休止とします。

詳細は別途お知らせをご覧ください。

 

【温浴施設・観光施設について】

あそう温泉「白帆の湯」および北浦温泉「北浦荘」は休館とします。

また、天王崎観光交流センター「コテラス」は物販のみ通常営業とし、貸館は中止とします。

詳細は別途お知らせをご覧ください。

 

【霞ヶ浦ふれあいランド・公園について】

霞ヶ浦ふれあいランドは、虹の塔・ざぶざぶ渓流および第2・第3駐車場を閉鎖します。

また、天王崎公園駐車場および高須崎公園駐車場についても閉鎖します。

なお、観光物産館「こいこい」は食品販売が主であることから、一層の感染症対策の強化・徹底を図り、通常営業とします。

 

【学校運営について】

部活動は全面禁止とします。また、夏季休業中の学習相談等は、オンラインに変更します。

9月以降の授業に備え、分散登校との併用を視野に入れたオンライン授業の導入の準備や学校行事の延期・変更等の検討を行います。

詳細は、別途学校からのお知らせ等をご確認ください。

 

【市役所の勤務体制について】

感染拡大防止と市民サービスに必要な業務の継続を図るため、8月23日(月)から、市職員を建物内の会議室や市内公共施設に分散させる「分散勤務」を実施します。

市民の皆さまにはご不便をお掛けする場合がありますが、何とぞご理解とご協力をお願いします。

 

本日8月19日も、茨城県の発表により、市内で122例目から127例目となる患者が確認されました。現在、潮来保健所において、濃厚接触者および積極的疫学調査を行っています。

皆さまにおかれましては、感染リスクの高い行動は控え、新型コロナウイルス感染症が身近に存在することを認識していただき、誰もが感染する可能性があるものとして、こまめなうがい・手洗い、定期的な換気、マスク着用等の咳エチケット、手で触れる共用部分の消毒などの基本的な正しい感染予防対策の強化・徹底をお願いします。

また、患者を特定することや不確実な情報に惑わされることなく、冷静な行動と思いやりを持った対応をお願いします。患者やその家族、医療従事者への不当な差別的扱いは絶対におやめください。

 

市といたしましては、今後とも県をはじめとする関係機関と連携しながら、市民の皆さまの生命と健康を守ることを最優先とした感染拡大防止に努め、あらゆる事態を想定しながら一層の感染拡大防止に努めてまいりますので、何とぞご理解とご協力をお願いします。

 

 

令和3年8月19日

 

行方市長  鈴木 周也

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

行方市保健センター内 〒311-1704 行方市山田3282-10

電話番号:0291-34-6200 ファックス番号:0291-34-6003

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る