1. ホーム
  2. 生活>
  3. 生活のお知らせ>
  4. 「茨城県非常事態宣言」を受けての市長コメント(8月17日掲載)

生活

「茨城県非常事態宣言」を受けての市長コメント(8月17日掲載)

市民の皆さまへ

「茨城県非常事態宣言」を受けて

 

 

市民の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただき、誠にありがとうございます。

 

8月16日、茨城県は、県内における新型コロナウイルス感染症の感染の急拡大に伴う病床のひっ迫等を受け、医療崩壊を防ぐために、県独自の「非常事態宣言」を発令しました。宣言における対策は、「病床確保」と「行動抑制」が主となります。

 

現在、変異株が全国的にまん延しており、これまでにない規模で感染者が増加しています。この事態が続きますと、病床がひっ迫し、通常の医療を受けることができなくなり、守れる命も守れなくなってしまいます。現に茨城県は、県内全ての病院に対して、不急の入院・手術の延期などによる最大限の病床確保を要請しなければならない状況にあります。

 

どうか皆さまにおかれましては、この「非常事態」の深刻な状況を自分事として真摯に受け止めていただき、以下の対策等にご協力をお願いします。

・外食は控え、テイクアウトを活用する。また、買い物は最少人数で、混雑時は入店しない。

・不要不急の外出等を極力控える。

 

この「災害」といえる状況に対して、市といたしましても警戒レベルを上げた対策に取り組んでまいります。詳細については、調整次第、別途お知らせします。

この局面を乗り越えるためにも、基本的な対策を今一度ご確認いただき、強化・徹底されますようお願いします。

 

 

 令和3年8月17日

 

行方市長  鈴木 周也  

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

行方市保健センター内 〒311-1704 行方市山田3282-10

電話番号:0291-34-6200 ファックス番号:0291-34-6003

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る