1. ホーム
  2. 市政>
  3. 市政のお知らせ>
  4. 行方市職員の不祥事について(お詫び)

市政

行方市職員の不祥事について(お詫び)

 このたび、本市職員が、事務を担当している任意団体の資金を私的に流用していた事実が判明しました。

 今回、職員が不祥事を起こしたことは極めて遺憾であり、被害を受けた任意団体の皆さまをはじめ、市民および関係者の皆さまに、心より深くお詫び申し上げます。

 当該職員に対しては地方公務員法および本市の関係規定に照らし、令和3年7月7日付で懲戒免職処分とし、管理監督者に対しても懲戒処分等を行いました。

 

 公金等の管理は市民の信頼と負託に由来するものであることから、その執行に当たっては、法令等を遵守し、適正かつ的確に処理しなければならないことを、これまでも機会を捉えて注意喚起し、その適正な管理の徹底を図ってきたところです。

 

 今後、二度とこのような事態が発生することがないよう、改めて、全職員に対し、全体の奉仕者としての自覚を持って職務に精励するよう指示するとともに、再発防止に向けた公金等のさらなる適正管理に努め、市民の皆さまの信頼回復に全力で取り組んでまいります。

 

令和3年7月7日

行方市長  鈴木 周也 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは働き方改革課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る