1. ホーム
  2. まちづくり>
  3. 「第3回 行方市ビジネスプランコンテスト」を実施します 〜参加者募集〜

まちづくり

「第3回 行方市ビジネスプランコンテスト」を実施します 〜参加者募集〜

 行方市では総合戦略の将来像「笑顔で住み続けたいまち、行方」を目指したまちづくりを進めています。しかし、全国の多くの自治体と同様に少子高齢化の波は避けることができず、若い世代の転出超過も課題となっています。
 そこで、市内での起業や就農の希望者を対象としてビジネスプランコンテストを実施することで、新しい事業、また行方市の地域課題の解決を図るような提案を募集します。

 「いつか、こういうことをやってみたい」、「こうすれば行方市はもっと良くなるのに」など、起業や地域の課題解決に興味があるという方の参加をお待ちしております。

 

参加条件
・市内で起業・開業又は就農を希望する 25 歳以上の方
・起業して2年以下の方

提案を求める事業
成長させたい地域資源をキーワードとして設定し、「SDGs」持続可能なまちづくりに関連付け提案を募集します。
《キーワード例》
・食と農(農には畜産・水産を含む)
・観光
・つくば霞ヶ浦りんりんロード
・空き地・空き家
※上記以外の地域資源も可とします。

■選考・審査の流れ
(1)1次審査(令和3年3月初旬を予定)
1次審査は提出いただいた応募書類をもとに、事務局で行います。審査の結果は応募いた だいたメールアドレス等に連絡します。
審査は応募書類をもとに行いますが、必要に応じて電話等で内容の確認をさせていただく場合があります。

(2)2次審査(令和3年3月中旬を予定)
2次審査では、自治体職員、商工会、県内金融機関や専門家等で構成される審査員の前でプレゼンテーション審査を行います。
1次審査を通過された方には、追加の提出書類及びプレゼンテーション資料の事前提出をお願いします。
※2次審査については、行方市で開催する予定ですが、オンラインでの開催も検討しています。実施の形式に応じて、追加提出資料が変更される可能性がありますのでご了承ください。

(3)最終審査(令和3年3月21日を予定)
2次審査を踏まえて表彰する事業・事業計画を決定し、行方市ビジネスコンテストの特設ページにて公表します。また、審査結果は応募いただいたメールアドレス等にご連絡する予定です。
※選考の段階においては、コンテストの参加候補者向けに実施をするセミナー・視察会に原則、参加することが出来る方を優先致します。

■選考・審査基準
(1)審査項目
事業・事業計画が新しい取組・アイディアで、行方市の地域課題解決に貢献するかを審査します。審査は以下の5つの評価観点に沿って行われます。
 <評価観点>(前年度の評価項目を参照)
 1.応募者の意欲・プレゼンテーション能力
 2.新規性・独創性
 3.行方市の課題解決への貢献度
 4.市場性・成長性
 5.実現可能性

■参加申込の方法
(1)締め切り
令和3年3月1日(月)17:00まで

(2)応募書類の提出先・提出方法
(1)Web応募
 応募書類は以下のウェブサイトにアクセスいただき、応募フォームに記入・提出してください。
 https://namegata-bpc.jp

(2)メール応募
応募フォームでの提出が難しい場合は、ウェブサイトより応募書類をダウンロードし、記載事項を記入した電子ファイルを以下の体裁にて提出先メールアドレスへ送付してください。
・提出先メールアドレス:namegata-bpc@funaisoken.co.jp 
・ファイル名:【応募者名・応募部門】ビジネスコンテスト応募用紙
・メールの件名:【応募者名・応募部門】ビジネスコンテスト応募用紙
なお、1次審査を通過された方には、審査結果の通知とともに2次審査用の追加提出書類(電子ファイル)をメールにて送付しますので、記載事項を記入し上記提出先メールアドレスへ送信してください。詳細については、審査結果を通知する際にあらためてご連絡します。

■応募特典について
(1)参加候補者向けセミナー
コンテスト参加候補者を対象に、下記2回のセミナーを実施致します。コンテスト応募にあたって重要な視点や、事業を提案するにあたってのヒントを得られる講座を予定しております。
 (1)第1回:アイディアのつくり方 開催日:令和3年1月17日(日)
 (2)第2回:事業計画書のつくり方 開催日:令和3年2月14日(日)

(2)事業計画策定支援
希望者に限り、セミナー終了後、コンテストで提案をしようと考えている事業プラン・計画を基に、事務局にて審査項目に沿って事業計画をブラシュアップのお手伝いをします。

■表彰特典について
(1)グランプリ
最終審査から1組選定され、事務局より起業準備資金として30万円を授与致します。

(2)準グランプリ
最終審査から1組選定され、事務局より起業準備資金として15万円を授与致します。

(3)アイディア賞
最終審査から1組選定され、事務局より起業準備資金として5万円を授与致します。

■参加にあたっての留意事項
(1)費用負担応募書類の作成に係る費用は全て応募者の負担とします。また、1次審査を通過された方の2次審査会場までの交通費についても応募者の負担となります。
※ 2次審査は行方市で開催する予定ですが、オンラインでの開催に変更する場合があります。

(2)応募者から提出された書類の著作権は応募者に帰属します。ただし、グランプリ・準グランプリを公表するとき、その他行方市が必要と判断するときには、事前に応募者と協議の上、提出書類の全部または一部を無償で利用できることとします。
 なお、提出書類の記載内容が、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の日本国の法令に基づいて保護される第三者の権利の対象となっているものが含まれている場合、当該権利を使用した結果として生じる責任は、応募者が負うこととします。

(3)団体・個人いずれでの応募も可能ですが、暴力団等の反社会勢力からの応募は受け付けできません。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 2階 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る