1. ホーム
  2. 教育>
  3. 生涯学習>
  4. 公民館>
  5. 公民館事業

教育

公民館事業

※玉造公民館ロビーにて「第1回行方プライド・フォトコンテスト作品」を

展示予定

(出展者 一般社団法人 行方プライド)(令和3年6月12日~7月4日)

行方プライド1 行方プライド2

 

一般社団法人「行方プライド」が主催した「第1回行方プライド・フォトコンテスト作品展示」を玉造公民館で展示予定です。
自然・歴史・農業等に恵まれた行方市の宝を広く、深く掘り起こし、行方地域の活性化につなげたいとの思いから開催された
フォトコンテストです。皆さんそれぞれ力作の「行方の夕日」が展示されていますので、是非、この機会にご観覧下さい。

玉造公民館1階にて「絵手紙」作品を展示中

・玉造公民館にて、絵手紙作品を展示しておりますので、お近くにお立ち寄りの際は是非ご観覧下さい。

 作品は、入り口から右に曲がり、左に左折した廊下壁面にございます。

北浦ケリーハーレム展示予告4212 北浦ケリーハーレム展示予告4230

※麻生公民館ギャラリーにて「マリンアートの世界展」を開催
(作家:ラッセン、キモほか6名」
(大盛 浩典氏)(令和3年5月25日~6月20日)

ラッセンは 皆さんご存じのとおり、イルカの絵 で有名な クリスチャン・ラッセンです。1956年3月11日生まれアメリカ・カリフォルニア州出身、10代にハワイに移住し、サーファーでもある。日本においては1990年代に一躍有名になりました。

キモは1962年4月11日生まれ。8歳の頃から鉛筆画をはじめた、ホノルルコミュニティカレッジ及びアラスカ州立大学で美術を専攻
水彩と油彩のミックス手法を駆使する。サーフィンやダイビングも行うマリンアートの画家である。

 

スヴェトラーナ ヴァリュエヴァ

ラッセン

ミュシャラッセン

シャロワ

キモ

北浦公民館にて「有名美人画作家の競展 東欧VS西欧」を開催中

(作家3名:スヴェトラーナ ヴァリュエヴァ、ミュシャ、シャロワ)」
(大盛 浩典氏)(令和3年6月1日~6月30日)

「ケリーハーレムの世界展」に引き続き、ロシアやヨーロッパで活躍のアーティスト作品展を行います。
ケリーハーレムとはまた違った、3名の画家による、女性を描いた作品展示となる予定ですので、ご興味のある方や
お近くにお越しの際には是非ご観覧下さい。

<スヴェトラーナ・ヴァリュエヴァ>

1966年 ロシア連邦共和国モスクワで生まれの画家
モスクワ市立美術大学で美術を学ぶ
シュタットガルト(ドイツ)アートアカデミーで絵画を学び
モスクワにて個人展開催するなど活躍した

<ミュシャ>

1860年チェコ生まれ
アール・ヌーヴォーを代表する画家
多くのポスター、装飾パネル、カレンダー等を制作した。星、宝石、花(植物)などの
様々な概念を女性の姿を用いて表現するスタイルと、華麗な曲線を多用したデザインが特徴。
絵画の代表作として20枚から成る連作『スラヴ叙事詩』がある。

<シャロワ>

1931年フランスに生まれの画家
1955年パリでリトグラフ(版画)の技法を学ぶ。
油彩、リトグラフなど多彩な技法で作品を制作
ヨーロッパやアメリカやアジア各地で活躍

 

スヴェトラーナ ヴァリュエヴァ

スヴェトラーナ ヴァリュエヴァ

ミュシャ

ミュシャ

シャロワ

シャロワ

 

<大和地区館 業務終了のお知らせについて>

これまで地元の皆様にご利用いただきましたが、経年による老朽化が進み、施設の維持管理が困難な状況であることから、業務を終了することになりました。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

【業務終了日】令和3年3月31日

【業務終了地区館】行方市蔵川438-2

※令和3年度、公民館【前期講座】募集案内について
 【令和3年5月12日(水)~5月25日(火)

以下のとおり、令和3年度 公民館前期講座の募集を行います。

フラワーアレンジメント DIY 整理整頓 巻きずし
貯金箱 苔玉 竹細工  

様々な趣味や作品制作などの講座をご用意しておりますので、奮ってご応募下さい。

なお、お申込みは、申込期間にならないとお受付ができません。
また、講座を開催する公民館へお電話のみでのお申込みとなりますのでご注意願います。

令和3年度、公民館前期講座1
令和3年度、公民館前期講座2

<大和地区館 業務終了のお知らせについて>

これまで地元の皆様にご利用いただきましたが、経年による老朽化が進み、施設の維持管理が困難な状況であることから、業務を終了することになりました。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

【業務終了日】令和3年3月31日

【業務終了地区館】行方市蔵川438-2

         大和地区館

                                     行方市麻生公民館長


<重要:行方市各公民館および地区館・学習センター貸館業務内容のお知らせ:令和3年3月2日から>

行方市各公民館・地区長の貸館業務について:通常営業致します(利用人数に制限有り)。

図書室利用について:令和3年3月6日より通常営業致します。(3月2日~5日は図書システム入替の為、図書室利用、貸出は休業とさせていただきます)

<重要:行方市各公民館および地区館・学習センター貸館業務再開のお知らせ:令和3年2月9日から>

新型コロナウィルス感染拡大による茨城県独自の緊急事態宣言が発令されたのを受け、行方市各公民館の貸館業務を令和3年2月7日まで休止していましたが、令和3年2月9日より再開致します。

 

1.ご利用について

 検温後、体調確認シートに記入し、事務室(地区館等は管理人)に提出してからご利用ください。

2.図書室のご利用について(麻生公民館・北浦公民館)

 図書、DVDの貸出・返却のみご利用頂けます。読書や学習にはご利用できません。

3.麻生公民館の体育室について

 令和3年2月9日(火)〜令和3年3月5日(金)はご利用できません。

 

 

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各公民館の利用人数に制限があります。詳しくは各公民館にお問い合わせください。

 

1.利用人数:各室20名以内(定員が20名以下の場合は、定員まで)

2.麻生公民館大ホール:122名以内

3.麻生公民館体育室:50名以内

ご不便ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

※各公民館において、ご自分の所蔵作品、創作物、造形作品を展示されたい方募集

 各公民館に作品を展示してみたい方は、麻生、北浦、玉造の各公民館にて、お問い合わせをお待ちしております。

            

 

お問い合わせ

北浦公民館 行方市山田2175 【TEL】0291-35-3777
麻生公民館 行方市麻生1221 【TEL】0299-72-1573
玉造公民館 行方市玉造乙1179 【TEL】0299-55-0171
※お申込みは使用日の3ヶ月前から5日前までです。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

行方市役所 北浦庁舎 2階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111 ファックス番号:0291-35-1785

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る