1. トップページ
  2. 生活のお知らせ
  3. 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対策に関する市長コメント(7月21日掲載)

生活のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対策に関する市長コメント(7月21日掲載)

市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策について

市民の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力いただき、誠にありがとうございます。

さて、最近、東京都をはじめとする都市部において、新型コロナウイルス感染症の感染が急速に再拡大しています。とりわけ、直近1週間の東京都内における1日当たりの経路不明の陽性者数は100人を超えており、都内から地方への拡散が懸念されています。
このような状況を受け、茨城県は7月20日、県独自の新型コロナ対策指針「茨城版コロナNext Ver.2」に基づき、東京都への不要不急の移動・滞在や都内在住の方の不要不急の帰省・移動・滞在について自粛を要請しました。
明日22日から政府の観光支援策「Go To トラベル」が始まり、また今週末は4連休となります。これから夏にかけて観光シーズンを迎え、本来であれば、市を挙げて観光客や本市に関係する皆さまをお迎えしたいところでありますが、いまだ感染拡大が続く中においてはそれが非常に難しいのが現状です。
どうか市民の皆さまにおかれましては、このような現状をご理解いただき、「新しい生活様式」を実践し、感染防止対策を徹底していただくとともに、東京都への不要不急の移動・滞在、都内在住の家族等への不要不急の帰省の呼び掛けを自粛していただき、慎重に対応されますようお願いいたします。

また、現在、茨城県では、感染者が発生した場合にその感染者と接触した可能性がある方に対してメールで注意喚起を行うシステム「いばらきアマビエちゃん」の普及に取り組んでいます。このシステムは、事業者と県民双方において感染拡大防止策の一助となることから、本市においても積極的な登録を推進し、感染拡大防止に努めてまいりますので、ご協力を賜りますようお願いいたします。 

感染拡大による第2波、第3波が懸念される中、マスクの着用は飛沫の拡散予防に有効とされています。ただし、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかりやすく、特に、高温・多湿であるこの時期は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。市民の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染防止策と併せて、水分をこまめに取る、エアコンを使用するなどの熱中症対策にも取り組んでいただきますようお願いいたします。

令和2年7月21日

行方市長  鈴木 周也 

関連情報

茨城県ホームページ  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(新しいウインドウで開きます)
新型コロナウイルス感染症関連情報

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

行方市保健センター内 〒311-1704 行方市山田3282-10

電話番号:0291-34-6200 ファックス番号:0291-34-6003

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2020年7月21日
スマートフォン用ページで見る