1. トップページ
  2. 事業者
  3. 事業者のお知らせ
  4. 持続化給付金等『行方市申請支援会場』のご案内

事業者

持続化給付金等『行方市申請支援会場』のご案内

「持続化給付金」については,電子申請を原則としていますが,ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために,

「行方市申請支援会場」を開設いたします。

また,雇用調整助成金の相談にも対応できる日を数回設けます。

なお,「行方市申請支援会場」は新型コロナウイルス感染防止の観点から,事前予約制とします。

事前予約無しにご来場いただいても支援が受けられませんので,ご注意ください。

 

持続化給付金とは?

新型コロナウイルス感染症拡大により,特に大きな影響を受ける事業者に対して,事業の継続を下支えし,

再起の糧としていただくため,事業全般に広く使える給付金が支給されます。

〇給付額

法人:200万円 個人事業者:100万円

※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

■売上減少分の計算方法

 前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12か月)

〇給付対象の主な要件

新型コロナウイルス感染症の影響により,2020年1月から2020年12月のうち,ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており,今後も事業を継続する意思がある事業者。

 

事前予約の方法

 行方市商工観光課までお電話にてご予約ください。

開催場所

 行方市北浦公民館 1階 講義室

開催期間

 令和2年7月15日(水)~12月23日(水) 毎週水曜日 午後1時~5時

 ※8月12日(水)を除く

申請支援会場にご持参いただく書類

(1)確定申告書類 ※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)

(2)売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの

 (〇〇〇〇年〇月と明確な記載があるもの)

(3)申請者本人名義の口座通帳の写し

 (法人の場合は法人名義の口座通帳の写し、法人の代理者名義も可)

(4)本人確認書類(住所・氏名・明瞭な顔写真のある身分証明書)

支援者

茨城県行政書士会鹿行支部会員 1回につき2人体制

※開催期間のうち,雇用調整助成金の相談にも対応できるよう社会保険労務士の資格を有する行政書士を

 数回配置します。日程につきましては,お問い合わせください。

問い合わせ先

・行方市商工観光課 0291-35-2111

・行方市商工会 0299-72-0520

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

行方市役所 北浦庁舎 1階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2020年7月13日
スマートフォン用ページで見る