1. ホーム
  2. 市長の部屋>
  3. 市長フォト日記>
  4. 平成27年>
  5. 平成27年2月の市長フォト日記

市長の部屋

平成27年2月の市長フォト日記

2月1日(日) 鹿島アントラーズ宮崎キャンプ激励

市長宮崎訪問その1     市長宮崎訪問その2

タイトル奪還を目指し、宮崎県でキャンプを行っている鹿島アントラーズの選手の皆さんを激励するため、ホームタウンの錦織孝一鹿嶋市長、鬼沢保平鉾田市長などとともに、キャンプ地の宮崎市を訪問しました。選手の皆さんの熱の入った練習を間近に見て、タイトル奪還の期待がますます高まりました。
ホームタウン5市で鹿島アントラーズを盛り上げていきましょう。

 

2月4日(水) 平成26年度職員チーム研修報告会 

平成26年度職員チーム研修報告会その1     平成26年度職員チーム研修報告会その2

本市の職員研修の一環として、若手職員4名が自主的にチームを作り、本市の政策を推進する新規企画を提案し、幹部職員を前に発表しました。
約1年間にわたって「霞ヶ浦ふれあいランド利活用方法の検討」をテーマに、アンケート調査や先進自治体への聞き取りなどを行うととともに、若手職員ならではの斬新なアイデアが盛り込まれていました。
今回の研修で得た経験を、それぞれの職場で生かしていただきたいと思います。

 

2月8日(日) 第9回なめがた環境保全フォトコンテスト

26年度環境保全フォトコンテスト表彰式

豊かな自然を守り、潤いと活力ある「環境にやさしいまちづくり」の推進を目的とした「なめがた環境保全フォトコンテスト」の表彰式が開かれ、小学生の部、中学生の部、一般の部あわせて28名の方が入賞者として表彰されました。
たくさんのご応募ありがとうございました。そして入賞された皆さま、おめでとうございます。

 

2月10日(火) 行方産農産物トップセールス in 神戸

神戸市トップセールス(市長日記)1     神戸市トップセールス(市長日記)2

神戸市トップセールス(市長日記)3     神戸市トップセールス(市長日記)4

神戸市トップセールス(市長日記)5     神戸市トップセールス(市長日記)6

行方産農産物の関西圏での市場拡大を図るため、JAなめがたの中川治美組合長とともに、神戸市中央卸売市場において、仲買人の皆さまに対し、直接、行方産農産物のPRを行ってきました。
神戸市場での茨城県産農産物のトップセールスは行方市が初めてとのことで、今回のPR活動を契機として、関西圏での販路拡大につなげていきたいと思います。
お忙しい中、ご協力をいただいた神果神戸青果株式会社の廣瀬正行社長ほか社員の皆さまに厚く御礼を申し上げますとともに、今後とも行方産農産物を取り扱っていただきますようよろしくお願いいたします。
トップセールの様子は、ビデオに収めましたので、ご覧ください。

 

2月10日(火) いばらき産業立地セミナー in 大阪

産業立地セミナー(市長参加)

茨城県主催による、大阪市内のホテルを会場に、関西の企業向けに開催された産業立地セミナーに参加し、私自ら、行方市への企業立地についてPRしてきました。 

 

2月15日(日) 行方市消防団役員視察研修(神戸市)

26年度消防団役員研修

行方市消防団の副分団長以上の役員研修に同行させていただき、今年で阪神淡路大震災が発生から20年が経過した神戸市の「人と防災未来センター」に行ってきました。同震災に関する様々な資料を映像やパネルで見学し、同じ被災者として、防災・減災への誓いを新たにしました。

 

2月18日(水) 第9回水郷美術展覧会開展式

水郷美術展開展式

行方市と潮来市が共催で毎年実施しております、水郷美術展覧会の開展式に出席しました。
絵画、書道、写真、陶芸のそれぞれの部に、すばらしい作品が出品されています。
展覧会は、北浦公民館で2月22日(日)まで開催されていますので、皆さまのご来館をお待ちしております。

 

2月19日(木) いばキラTVテーマ曲「はじまりのひかり」プロモーションビデオ撮影

市長参加いばキラTVテーマ曲PV撮影

いばキラTVの開局2周年を記念して、県内全市町村が参加するプロモーションビデオの撮影依頼がありました。
撮影する内容は、「みんなで踊る一体感を持った映像」ということで、テーマソングは、水戸市出身のシンガーソングライター、鈴華ゆう子さんが制作。行方市では、市の職員やいばキラTV行方支局の田上美奈子さんがビデオ撮影に参加しました。私や副市長、なめりーミコットも一緒に踊りました。
動画の公開は2月28日とのことで、皆さんもぜひ、ご覧ください。

 

2月20日(金) 市長定例記者会見

平成27年第1回市長定例記者会見

平成27年行方市議会定例会を前に、定例記者会見を開催しました。今回は、平成27年度当初予算案を中心に記者発表させていただきました。一般会計予算案は、前年度比2.6%増の178億8,000万円で、過去最大規模となります。定例議会の会期日程は、2月24日から3月19日までの24日間です。

 

2月20日(金) 子育て支援総合ガイドマップ作成記者発表

子育てアプリ記者

市民にとって結婚から育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備の一環として、このたび、「子育てマップ」及び「行方市子育て支援ナビ」を新たに作成しました。
「子育てマップ」、「行方市子育て支援ナビ」のいずれも、本市内にあるさまざまな子育て情報(例えば、子どもの遊び場や親子連れが利用しやすい施設など)を利用者目線で一元化しており、時間のない家庭でも必要な情報を適切な形で即時収集できるようにしています。
 特に、「子育てマップ」はバッグ等に入れても邪魔にならないポケットサイズにして、常に携帯ができるように、また、「行方市子育て支援ナビ」はすでに開設している「子育て情報総合ページ『子育て日和』」を拡充するものとして、ウェブでの提供のほかスマートフォンアプリでの配信も可能にしています。

【子育てマップ】 3,300部作成
・母子手帳交付時、出生・転入届提出時、保育所・幼稚園・小学校児童の保護者、子育て広場、親子教室参加者等に配布
・各庁舎、公民館等の公共施設に設置

【行方市子育て支援ナビ】
行方市地域ポータルサイト『なめがた日和』内の「子育て情報総合ページ『子育て日和』(http://namegata.mypl.net/namegata_kosodate/)」の機能拡充
・スマートフォン専用アプリはAndroid及びiOS対応。プッシュ機能を実装し、ほしい情報をタイムリーに入手できるほか、GPS機能とも連携し、現在地から最寄りの施設までの経路も入手できます。

 

2月21日(土) 読書感想文・青少年の主張作文コンクール表彰式

読書感想文・青少年の主張作文コンクール表彰1     読書感想文・青少年の主張作文コンクール表彰2

読書感想文コンクール表彰者     青少年の主張作文コンクール表彰者

今年で4回目となる、読書感想文コンク-ルと青少年の主張作文コンク-ルの合同表彰式を開催いたしました。
今回のコンク-ルに応募された作品は、読書感想文コンク-ルに2,180点、青少年の主張作文コンク-ルに158点の応募がありました。その中から入賞した優秀作品につきまして、表彰いたしました。 小学生から高校生までが一堂に会して合同の表彰式と発表会を開催できることを大変うれしく思いますとともに、皆さんが応募してくれた作品は、感想文そして主張作文のどちらにもそれぞれの学年に応じたしっかりした考えと、生命を尊ぶ気持ちや優しさが表現されていて、素晴らしい作品が多かったように感じています。
おめでとうございます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策秘書課 広報広聴グループです。

行方市役所 麻生庁舎 2階 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。
スマートフォン用ページで見る