1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成27年
  4. 平成27年1月
  5. 1月1日 東京スカイツリーⓇが見えました -高さ約60mの虹の塔特別開館-  

まちの話題

1月1日 東京スカイツリーⓇが見えました -高さ約60mの虹の塔特別開館-  

『タワーから見たスカイツリー』の画像

秘書課広報の2015年の初仕事として、元日の早朝、霞ヶ浦ふれあいランド「虹の塔」の特別開館の様子を取材しました。

施設の指定管理者である行方市開発公社では、毎年、高さ約60mの虹の塔から初日の出を見ていただこうと、元日の午前6時から特別開館しています。

今年は、約150人の来場者が虹の塔に登って、初日の出をご覧いただきました(午前7時30分現在)。

東の空は、雲がかかり、日が昇る時間帯には日の出の太陽を見ることができませんでしたが、西の空には、東京スカイツリーⓇや富士山を望むことができました。

今回も、昨年と同様に、展望台のさらに上の階にある屋外デッキを特別開放し、高さ約60mを肌で体感いただきました。

『タワーからの初日の出2015』の画像          『午前6時ごろのタワー』の画像

『タワーから見た富士山2015』の画像          『タワーから見た筑波山2015』の画像

『タワーから見た冬の景色2015』の画像

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2015年1月6日
スマートフォン用ページで見る