1. トップページ>
  2. 行方市キッズページ
  3. なめがたのみりょく
  4. 三昧塚古墳公園(さんまいづかこふんこうえん)

なめがたのみりょく

三昧塚古墳公園(さんまいづかこふんこうえん)

『三昧塚古墳公園(さんまいづかこふんこうえん)』の画像

霞ヶ浦沿岸(かすみがうらえんがん)の沖積地(ちゅうせきち)に営(いとな)まれた前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)で、全長(ぜんちょう)85メートル、後円部径(こうえんぶけい)47メートル、前方部幅(ぜんぽうぶはば)36.5メートル、後円部高さ(こうえんぶたかさ)8メートル、前方部高さ(ぜんぽうぶたかさ)6メートルの規模(きぼ)を有(ゆう)します。周囲(しゅうい)は濠(ごう)でめぐらされ、約2メートルの深(ふか)さを有(ゆう)していたと考(かんが)えられます。墳丘(ふんきゅう)には円筒埴輪(えんとうはにわ)が三重(さんじゅう)にめぐらされていました。
この古墳(こふん)の成立(せいりつ)は、5世紀後半(せいきこうはん)と考(かんが)えられ、行方市(なめがたし)の代表的(だいひょうてき)かつ当時(とうじ)の古墳文化(こふんぶんか)を考察(こうさつ)する際(さい)の重要(じゅうよう)な遺跡(いせき)となっています。
この古墳(こふん)は、昭和(しょうわ)30年(ねん)早春(そうしゅん)、霞ヶ浦堤防工事(かすみがうらていぼうこうじ)で墳丘(ふんきゅう)が削平(さくへい)されましたが、その後(ご)、3度(ど)にわたる発掘調査(はっくつちょうさ)を経(へ)て、平成(へいせい)17年(ねん)に復元整備(ふくげんせいび)されました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年12月24日
スマートフォン用ページで見る