1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 介護・福祉
  4. 障害者福祉
  5. 重度障害者(児)住宅改修費用の助成制度

くらし・手続き

重度障害者(児)住宅改修費用の助成制度

重度の障害者(児)の家庭生活を送りやすくするため、住宅の一部を改修する場合に費用の一部を助成しています。

○制度のご利用には、必ず工事実施前に窓口で給付決定を受けてください。

○介護保険対象者は、介護保険による住宅改修費の支給が優先します。


対象者
(1)下肢又は体幹機能に障害があり、その障害が1級又は2級の身体障害者(肢体)下
  肢・体幹・脳原性の移動機能障害の方
(2)難病患者の方
住宅改修の例
手すりの取付、段差解消、すべり止め、扉、便器の取替え等
助成額
改修費用(上限は20万円)から1割を控除した額


なお、詳細につきましては窓口にお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課 障害福祉グループです。

行方市役所 玉造庁舎 1階 〒311-3512 行方市玉造甲404

電話番号:0299-55-0111

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年12月2日
スマートフォン用ページで見る