1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成26年
  4. 平成26年9月
  5. 9月24日 常行三昧会開催中-西蓮寺境内とその周辺の彼岸花も併せてご覧ください-

まちの話題

9月24日 常行三昧会開催中-西蓮寺境内とその周辺の彼岸花も併せてご覧ください-

『駕篭行列』の画像    

9月24日から30日までの1週間、行方市指定無形民俗文化財、「西蓮寺常行三昧会」が開催されております。

寺伝によれば、寛治年中(1087~94)に、地元の長者が比叡山より移したものと言われ、この常行三昧会は天台宗独特の法義で、西蓮寺に移されて1000年以上の歴史を持ち、西蓮寺の末寺や門徒寺の僧侶が常行堂に集まり、7日7夜、昼夜一刻の休みもなく堂内を回りながら読経する大法要です。

写真は、初日の駕篭行列を撮影したものです。

籠行列は、27日と30日にも、それぞれ正午から、西蓮寺境内で開催されます。

 

『僧侶20人による行列』の画像               『ホラ貝を吹く僧侶』の画像
僧侶約20人による籠行列               ホラ貝を吹く僧侶
                 
『お経を読む僧侶』の画像               『露店』の画像
常行堂内で読経する僧侶               境内には露店が並びました
                 
『境内下の彼岸花』の画像               『彼岸花拡大』の画像
西蓮寺周辺の里山に咲き誇る彼岸花

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

行方市役所 北浦庁舎 1階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年9月26日
スマートフォン用ページで見る