生活

家屋調査実施のお知らせ

行方市税務課では,固定資産税の課税対象となる建物の家屋調査を実施します。

みなさまのご理解・ご協力をよろしくお願いします。

 

調査内容

 市内にある家屋について,取り壊されているのに課税されている家屋や市の未調査により課税されていない家屋について,公正かつ適正な課税を目指すものです。

 滅失漏れや課税漏れと思われる家屋の現地調査を実施します。

 

調査期間

平成27年度から約8年間をかけて市内全域を調査する予定です。

 

調査方法  調査員(税務課職員)は身分証を携帯し,名札を着用しています。

・調査員が2人1組で調査に伺い,固定資産課税台帳との照合や家屋図の作成及び所有者への聞き取り調査を慎重に行います。

・調査時間は概ね40分から50分程度です。

 

税務課からのお願い

家屋の取り壊しや,新増築をした場合には、速やかにご連絡ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 資産税グループです。

麻生庁舎 別棟 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2016年5月27日
スマートフォン用ページで見る