1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成26年
  4. 平成26年6月
  5. 6月14日 紅こがね苗植え会 -県内外から250人が参加-

まちの話題

6月14日 紅こがね苗植え会 -県内外から250人が参加-

じゃんけん大会勝ち上がった幼児

 

JAなめがた「ふれあいの家」(島並地内)において、白ハト食品工業が主催するさつまいもの苗植え会が開かれ、茨城県内外から約250名が参加しました。

この催しは、消費者に苗植えから収穫までの農業体験をしてもらおうと、JAなめがたの協力により、平成17年から毎年開かれ、約6千本の紅こがねの苗を参加者全員で丁寧に植えました。

当日はゲーム大会も開かれ、参加者相互の交流を深めました。

 市長賞の米30キログラムは、小さいお子さんが獲得しました。

 

 

白ハト食品社長

 

準備運動 

 

 苗植え2

白ハト食品工業の永尾俊一社長があいさつ
しました 

 

作業を行う前に参加者全員でラジオ体操をし
ました 

 

参加者全員で約6,000本のさつまいもの苗を
植えました 

 

 

 

 

 

苗植え1 

 

苗植え3 

 

苗植え4 

一般の参加者は県内外の方約200名。写真撮影にもご協力いただきました

 

 

 

 

 

苗植え会5 

 

苗植え会6 

 

苗植え会7 

 

 

 

 

来年、白ハト食品に採用予定の学生48名も
苗植え会に参加しました

 

 

 

 

 

苗植え会8 

 

苗植え会9 

 

じゃがいも掘り 

親子連れで参加した方も多くいました 

 

苗植え会は、JAなめがたふれあいの里
(行方市島並)に隣接する畑で行われました 

 

近くの畑に移動し、ビニール袋1杯に
じゃがいもを掘りました

 

 

 

 

 

白ハト食品工業の従業員 

 

たこ焼き 

 

みんなで昼食

白ハト食品の商品も振る舞われました 

 

昼食をとりながら談笑する参加者

 

 

 

 

 

じゃんけん大会 

 

副市長も参加 

 

市長賞贈呈

恒例のじゃんけん大会にはたくさんの行方産
農産物が賞品として用意されました 

 

西野副市長も途中から合流し、じゃけん大会
に参加しました 

 

米30キログラムを獲得した幼児。お米はお父さんが
担ぎました

JA組合長賞 

 

行方産農産物を提供

 

生野菜 

組合長賞を獲得した男性。
賞品として行方産野菜が箱単位で贈呈され
ました 

 

昼食時に用意された行方産の生野菜 

 

 

 

参加者全員で記念撮影

参加者全員で記念撮影

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2015年4月10日
スマートフォン用ページで見る