1. ホーム
  2. 市長の部屋>
  3. 市長フォト日記>
  4. 平成26年>
  5. 平成26年5月の市長フォト日記

市長の部屋

平成26年5月の市長フォト日記

5月6日(火) チャレンジデーで対戦する長野県東御市の花岡市長と健闘を誓い合いました

東御市長面会  

行方市として5回目の参加となるチャレンジデー。

チャレンジデーとは、毎年5月の最終水曜日に世界中で実施されている、住民参加型のスポーツイベントです。

今年は、5月28日が実施日となり、この日には、人口規模がほぼ同じ自治体同士が、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して何らかの運動やスポーツをした住民の『参加率(%)』を競い合います。

対戦相手に敗れた場合は、相手自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し相手の健闘を称えるというユニークなルールが特徴です。

年齢や性別を問わず誰もが気軽に参加でき、『住民の健康づくり』や『スポーツ振興』、『地域の活性化』のきっかけづくりに最適なスポーツイベントです。

行方市の対戦相手は、今回が初参戦となる、長野県東御市。今回、東御市の花岡利夫市長が、遠路、麻生庁舎を訪問され、健闘を誓い合いました。

 

5月7日(水) 農業委員会会長就任あいさつ

農業委員会長就任あいさつ  

平成26年4月25日の農業委員会総会で役員改選が行われ、額賀久農業委員が新しい農業委員会長に就任されました。

額賀会長や役員の方が、就任のあいさつにお越しいただきました。

左から、野村昇会長職務代理者、額賀久農業委員会長、私、田宮賢農政部会長、山野貴司農地部会長

 

5月8日(木) 鹿島アントラーズ・ホームタウンデイズ「行方の日」PR

ホームタウンデイズ  

5月17日(土)をホームタウンデイズ「行方の日」として、行方市民の皆さまを鹿島アントラーズのホームゲームに特別招待(優待)します。

また、当日は、より多くの来場者の方に行方市に関心を持っていただけるよう、試合前の時間を利用して行方市の特産品の無料配布や販売、市内の団体によるパフォーマンスの披露など地域の魅力を発信するイベント等を行います。

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

5月10日(土) スカイツリー金時苗植え会に参加しました

副知事と苗植え  

東京スカイツリー®の東京スカイツリータウン®「ソラマチファームらぽっぽおいも畑」で今年もさつまいもの苗植え会が行われました。このおいも畑は、白ハト食品工業株式会社がJAなめがたの土とさつまいもの苗を使用してスタートした屋上都市型農園です。

当日は晴天に恵まれ、公募で集まった約60人が苗植えを楽しみました。

私も、甘くて大きなお芋ができるように願いを込めて、苗を植えました。

   

 

苗を植えた感想  

市長の苗

実際に土に触ってみて、収穫までの観察をすることも
大切ですね。
 

私が植えたさつまいもの苗です。秋の収穫が楽しみです。

IBSインタビュー  

市長賞

茨城放送のインタビューを受けました。  

当日はじゃんけん大会も行われました。
「市長賞」のお米30kgを当てたお子さんです。

 

5月10日(土) ハーレーの愛好家が集結!ツインレイクミーティングin行方 

ハーレーダビッドソンの愛好家が集結   ツインレイクミーティング
     
     
ミニライブで熱唱するオニツカサリーさん  

ハーレーダビッドソンの愛好家が集結し、バイクの魅力や自然の景観、人とのふれあいを体感いただく、第5回ツインレイクミーティングin行方が、天王崎公園で開催されました。

今回は、2日間に約500人の愛好家などが詰めかけ、そのうち、約250人がキャンプを行い、交流を深めました。

10日には、午後5時からイベントが催され、かすみがうら市出身のミュージシャン、オニツカサリーさんなどのミニライブで大いに盛り上がりました。

 

5月15日(木) 行方市教育会小学校親善陸上記録会開会式

市長陸上記録会開会式出席1   市長陸上記録会開会式出席2
     
陸上記録会の様子  

毎年、この時期に行われている行方市教育会小学校親善陸上記録会の開会式に出席しました。

今年度は、玉造地区の小学校の統合に伴い、6校の小学校の5,6年生が9つの種目で競い合いました。

今回は、男子1500m持久走と男子400mリレーで大会新記録が塗り替えられるなど、レベルの高い大会になったようです。

2019年には茨城国体が、2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。1人でも多くの市民の方が、出場されることを期待いたします。

 

5月17日(土) ホームタウンデイズ「行方の日」で行方市の魅力をPR

ホームタウンデイズであいさつ   野菜配布
     
キャラクターと記念撮影   サポーターと記念撮影
アントラーズホームタウンデイズ「行方の日」を開催しました。
行方市のブースには大勢のサポーターが詰めかけ、無料配布用に用意した水菜やさつまいも、チンゲンサイがあっという間になくなるほど、盛況でした。また、ダーツや金魚すくい体験、商工会のブースにも人集りができ、行方市の魅力をPRすることができました。

 

5月19日(月) 「災害時の歯科医療救護についての協定」締結式

歯科医療救護協定1   歯科医療救護協定2

大災害に備え、実行力のある歯科医療救護を実施いただくため、行方市と行方市歯科医師会との間で、歯科医療救護についての協定を締結いたしました。

締結式には、行方市歯科医師会の井坂徹会長をはじめ、同医師会の高野秀勝副会長、茨城県歯科医師会の森永和男会長、同医師会鹿行支部の荒野実支部長が出席しました。

この協定の締結により、災害時における歯科治療や避難所における感染症予防が期待されるとともに、市としましても、歯周疾患検診を実施するなどして、口腔ケアに取り組んでいきたいと思います。

 

5月22日(木) 環境自治体会議に行方市が加入

北海道ニセコ町     環境自治体会議の様子
       
愛知県鈴鹿市長,三重県松坂市長と記念撮影    

行方市は、今年度、環境自治体会議に加入いたしました。

この会は、環境自治体の実現をめざす地方公共団体の長を中心にして、その議員、職員等が市民や研究者とともに、環境政策のあり方全般について、その議員、職員等が市民や研究者とともに、環境政策のあり方全般について討論、実践、交流するとともに、自治体政策のレベルアップと持続可能な地域づくりを促進することを目的としています。

今年度の総会は、北海道ニセコ町で開催され、私も出席させていただきました。全国の首長さんと意見交換をさせていただき、環境に配慮した行政の実現に向け、決意を新たにしました。

左の写真は、三重県鈴鹿市の末松則子市長、三重県松坂市の山中光茂市長と一緒に撮影したものです。お二人とは年齢も近く、市町村連携などについて言葉を交わしました。

 

 

5月28日(水) チャレンジデー開会宣言

ミコットと一緒にラジオ体操     勝利を目指して記念写真
       
クロッケー大会あいさつ    

今日は、チャレンジデーの日です。

私も、午前8時過ぎから行った、北浦庁舎での開会セレモニーに参加し、ラジオ体操や ストレッチ体操で汗を流しました。

また、チャレンジデーの一環として、クロッケー大会が開かれました。この大会には、市内の高齢者47名が参加しました。

 

 

5月30日(金) 下渕区市長出前ふれあい懇談会

下渕区市長出前ふれあい懇談会1     下渕区市長出前ふれあい懇談会2
       
下渕区市長出前ふれあい懇談会3    

下渕区の皆さんからお申し込みをいただき、市長出前ふれあい懇談会を開催いたしました。

消防機庫の建て替えや狭あい道路対策、雨水対策などについて、活発な意見交換をさせていただきました。

いただいた意見、要望等につきましては、今後の市政運営の参考とさせていただきます。

市長出前ふれあい懇談会は、市内で活動されている10名の以上の団体、サークル等からのお申し込みにより、開催いたします。詳しくは、秘書課へお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策秘書課 広報広聴グループです。

行方市役所 麻生庁舎 2階 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る