1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成26年
  4. 平成26年5月
  5. 5月2日 井上山百合の里でフジのお花見とノカンゾウの球根を植えました -玉造第二保育園児-

まちの話題

5月2日 井上山百合の里でフジのお花見とノカンゾウの球根を植えました -玉造第二保育園児-

藤棚の下を歩く園児

 

谷田を渡る風が爽やかな今日、玉造第二保育園(田宮正三園長)の年長児と年中児合わせて39人が、井上山百合の里でフジの花のお花見をしながら、お散歩を楽しみました。

藤棚の下で、上を見上げ「ぶどうみたいな形のお花だね」「きれいだね」と話す子供たち。

このうち年長児16人は、あずまやの近くの土手に『ノカンゾウ』の球根を植えました。
植え方を指導をしてくれたのは、井上山ゆりの会(関野とよ子代表)の皆さんです。
ノカンゾウは、山百合が咲く7月頃にオレンジ色の花が咲きます。
山百合の白色とノカンゾウのオレンジ色のコントラストが見事とのことで、子どもたちもノカンゾウの花が咲くのを楽しみに、一生懸命球根を植えていました。

 

 

 

山百合の里

 

山百合の里案内板 

 

 藤棚1

奥に見えるのが山百合の里。
7月には山百合がたくさん咲きます

 

山百合の里の入り口

 

この藤棚の下を通って山百合の里へ行きます

 

 

 

 

 

藤棚2 

 

藤棚3 

 

藤棚4 

満開のフジの花

 

空の青色とフジの花の紫色、木々の緑が
とてもきれいです

 

藤棚の下を手をつないでお散歩しました

 

 

 

 

 

藤棚の下を歩く園児2 

 

ザリガニがいたよ 

 

ノカンゾウ植え1 

子どもたちを待っていたかのように、
満開の花が咲きました

 

堀の中にザリガニやカエルがいて、
子どもたちは大喜び

 

山ゆりの会の方が掘ってくれた穴に
丁寧にノカンゾウの球根を植えました

 

 

 

 

 

ノカンゾウ2 

 

ノカンゾウ植え3 

 

保育園児と会の皆さん 

「お花が咲いたら見に来るよ!」

 

汗をかきながら、
みんなで一生懸命植えました

 

玉造第二保育園の子どもたちと
井上山ゆりの会の皆さんです

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年9月2日
スマートフォン用ページで見る