1. ホーム
  2. 市長の部屋>
  3. 市長フォト日記>
  4. 平成26年>
  5. 平成26年4月の市長フォト日記

市長の部屋

平成26年4月の市長フォト日記

4月1日(火) 副市長・教育委員に辞令を交付

特別職へ辞令交付  

茨城県職員(生活文化課総括課長補佐)の西野孝子氏に副市長の辞令を、潮来一中などの校長を歴任した正木邦夫氏と、画家の石崎光春氏に教育委員の辞令を交付しました。

正木氏は、教育委員会で各教育委員の互選により、教育長に就任しました。

 

 

4月1日(火) 幹部職員・新採職員に辞令を交付

新採職員辞令交付    

新採職員へ訓示

     

 

幹部職員に辞令交付    

平成26年度のスタートにあたり、幹部職員や新採職員8名に辞令を交付しました。

新採職員には、市内はもとより、市外においても行方市の職員であることを自覚してほしい訓示しました。

新採の職員には先輩職員の指導を仰ぎながら、行方市の発展のため、がんばってください。

 

4月1日(火) 消防団幹部に辞令を交付

消防団幹部に辞令を交付    

行方市消防団の副分団長以上の方に辞令を交付しました。

辺田和夫団長の指揮のもと、消防団活動にまい進いただきますようお願いいたします。

4月2日(水) 常陽銀行から防犯ブザーが寄贈されました

防犯ブザー寄贈    

常陽銀行の麻生・北浦・玉造の各支店長が麻生庁舎を訪れ、行方市内の小学校に通う新1年生に対し、同銀行から防犯ブザーの寄贈を受けました。

茨城県内において、児童の通学時における不審者情報が多数報告される中、児童の安全を守るためにも、教育委員会を通じて、早急に配布させていただきます。

ありがとうございました。

 

 

4月5日(土) 大塲家住宅で茶道の手ほどきを受けました

大場家住宅茶道   抹茶でおもてなし

玉造地区で行われているオープンアート事業(美術作品の展示)の一環として、地元茶道サークルの皆さんによる抹茶におもてなしがあり、私も茶道の手ほどきを受けました。

県指定文化財大塲家住宅に特別に設けられた茶道スペースは、厳かな雰囲気に包まれ、日ごろの疲れが癒やされました。

4月7日(月) 玉造小学校開校式・入学式

玉小開校式     校旗授与
     

 

玉小入学式    

玉造地区の6つの小学校が統合して誕生した、新玉造小学校の開校式を開き、約530人の児童が見守る中、校旗を飯島英一校長に授与しました。

6つの小学校が1つに統合されるのは、平成以降、茨城県では初めてとのことです。

玉造小学校は、行方市で初めてとなる新設の小学校で、市内最大規模の小学校です。旧小学校で各児童は、新しい校歌を練習してきたとのことで、全員が大きな声で校歌を元気いっぱい歌っていました。

児童の皆さん、これまでに6校が築き上げてきた歴史や伝統を受け継ぎ、地域を代表する小学校となるよう願っています。

開校式終了後、同校の第1回目の入学式が開かれ、108名の新1年生が笑顔で体育館に入場し、担任の先生から児童1人1人の名前を呼ばれると大きな声で返事をしていました。

玉造小学校の26年度の児童数は、639人。クラスは19クラスです。

 

4月9日(水) 麻生幼稚園入園式

麻生幼稚園入園式  

麻生幼稚園の入園式に出席しました。

麻生幼稚園は、これまでの麻生幼稚園と太田幼稚園とを統合して、開園しました。

本日入園された園児は、年長11人、年少61人の71人です。

担任の先生から園児1人1人の名前を呼ばれる、大きな声で返事をしていました。

保護者の皆さま、未来を担うお子様方が、日々成長していく姿を楽しみにしながら、時には温かく、時には厳しく、見守っていただきますようお願いいたします。

統合麻生幼稚園の園児数は、進級した園児54人とあわせて126人です。

 

4月9日(水) オカリナ奏者 野口喜広さん来庁

オカリナ奏者 野口喜広さん  

全国各地でオカリナの演奏活動などを行っている野口喜広さんとキーボード&パーカッション奏者の矢野恵子さんが、行方市役所麻生庁舎にお越しいただきました。

お二人は、毎年、「ふるさと山百合まつり」でコンサートを開催いただき、心安らぐオカリナの音色と甘い山百合の匂いで多くの来場者を魅了しています。

野口さんは、現在、行方市に在住され、オカリナの演奏活動の傍ら、オカリナ教室の講師も務めていらっしゃいます。

 

4月11日(金) なめがた大使 箕輪光博さん来庁

箕輪光博さん   

林政学者でなめがた大使の箕輪光博さんが、行方市役所麻生庁舎にお越しいただきました。

箕輪さんは、行方市の森林に散策や回遊ができるような林道等を作り、昔のように誰もが自然に触れられるように整備してほしいと提言され、その際は、ご自身も協力するとお話いただきました。

 

4月17日(木) 橋本昌知事コテラス視察

橋本知事コテラス視察  

茨城県の橋本昌知事が、県内視察の一環として、当市の天王崎観光交流センター「コテラス」を訪問されました。

橋本知事は、コテラス内の物産販売所をご覧になり、商品の陳列方法などについてアドバイスいただきました。

また、コテラスのほか、沖洲地内の通称「芸術村」を訪問され、なめがた大使でグラフィックデザイナーの藤代範雄さんなどと懇談されました。

 

4月23日(水) 野菜ソムリエサミット2013大賞受賞報告(さつまいも生産者 野原亮一さん)

野菜ソムリエ野原亮一さん  

行方市在住でさつまいも生産者の野原亮一さんが、日本野菜ソムリエ協会が主催する、第16回野菜ソムリエサミット品評会において、大賞を受賞しました。

野原さんが本格的にさつまいも生産をはじめたのは3年前からとのことで、今回出品した「紅はるか」は、甘みのインパクトが強く、ねっとりとした食感などが評価されての受賞となりました。

さつまいもは、市としても売り込んでいこうと思っている農産物でありますので、野原さんのような若い方が受賞したことは励みになるととともに、目標になると思います。

受賞、誠におめでとうございます。

 

4月24日(木) 小牧幹さんの作品を鑑賞(筑波賛歌作品展)

小牧幹さん  

なめがた大使で洋画家の小牧幹さんが、作品展が4月30日まで、水戸京成百貨店で開催され、初日の4月24日に鑑賞しました。

会場では、小牧さんの出迎えを受け、作品の説明をしていただきました。

今回展示された作品は、2010年4月から2011年3月までの1年間、新聞掲載された「ふるさと筑波賛歌-スケッチと文-」の20回分の原画と文章などが展示されています。

 

4月26日(土) なめがた大地の春まつり

なめがた大地の春まつり市長あいさつ   なめがた大地の春まつり全景
観光物産館「こいこい」を会場に、なめがた大地の春まつりを開催しました。関係者の皆さんのご協力により用意した行方産の農畜水産物を、大勢の来場者に味わっていただきました

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策秘書課 広報広聴グループです。

行方市役所 麻生庁舎 2階 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る