1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成25年
  4. 平成25年9月
  5. 9月15日 地域コミュニティ活動活性化のために-自治宝くじの助成金で宿泊体験(矢幡地区)-

まちの話題

9月15日 地域コミュニティ活動活性化のために-自治宝くじの助成金で宿泊体験(矢幡地区)-

矢幡地区では、区長ほか地域住民で組織する矢幡地域コミュニティ活性化協議会を立ち上げ、自治宝くじの助成金を活かして地域の活性化や交流人口を増やすための事業を実施しています。

この度、914日から15日にかけて、福島県広野町の児童6人を矢幡地区に招待し、白浜少年自然の家で宿泊交流体験を実施しました。1日目は北浦湖畔での釣り体験やバーベキュー、2日目は鹿島アントラーズFCの協力により、小笠原選手や遠藤選手とのサッカーのミニゲームなどをして、広野町と矢幡地区の児童で楽しく交流することができました。今回の事業をとおして、広野町との多様な交流機会をつくりたいなどの感想が寄せられました。

白浜少年自然の家で集合写真  野外バーベキュー 早朝野鳥観察

鹿島サッカースタジアム見学 サッカー交流会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2015年4月10日
スマートフォン用ページで見る