1. トップページ
  2. 小高山不動院 銅造十一面観音懸仏残欠(市指定有形文化財)

小高山不動院 銅造十一面観音懸仏残欠(市指定有形文化財)

小高山不動院 銅造十一面観音懸仏残欠(市指定有形文化財)

小高山不動院 十一面観音

種類:彫刻

指定年月日:平成17721

所在地:行方市小高1280 小高山不動院

 

 この「十一面観音」は、畑木氏伝来の家宝です。

畑木氏の先祖は山中三河守といい、小高城の客分でした。天正年間に小高城落城後、高尾佐仲と改名して土着し、次いで畑木姓を称したと伝えられています。

 

 像高は、9.4センチメートル。背面に木片がはめ込んであり、「自浄造之」の4字が彫ってあります。また、坐像底の部に「空海」の2文字が刻まれています。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化・社会教育グループです。

〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111 ファックス番号:0291-35-1785

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年2月19日
スマートフォン用ページで見る