1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成25年
  4. 平成25年7月
  5. 7月25日 小貫地内の里山で山百合が見頃を迎えています

まちの話題

7月25日 小貫地内の里山で山百合が見頃を迎えています

 小貫の里山 山百合

 

小貫地内の里山(通称:ふれあいの森)で、自生の山百合が見頃を迎えています。

この里山は、小貫地区の方々で構成されている「森と緑を守る会」(齋藤正代表)の皆さんが管理しており、広さは約10ヘクタールあります。

森の中には、会員の方々が整備した「体力づくりの道」や「お年寄り散歩道」などの散策路があり、歩きながら、四季折々の花や木々を愛でることができます。

齋藤さんは、「今月いっぱいが山百合の見頃です。この森で散策を楽しんでほしい」とおっしゃっていました。 

 

 

 
小貫地区の里山 山ゆりの咲く丘

 

   小貫地区の里山 山百合風景

山ゆりの咲く丘と名付けられています

 

 

木々の間に自生する山百合

 

 

 

 

小貫地区の里山 皆さん 

「森と緑を守る会」代表の齋藤さんと、散策を楽しんだ地元の皆さん

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2013年7月30日
スマートフォン用ページで見る