1. トップページ
  2. 井上神社本殿(市指定有形文化財)

井上神社本殿(市指定有形文化財)

井上神社本殿(市指定有形文化財)

井上神社本殿

種類:建造物

指定年月日:昭和50131

所在地:行方市井上1725 井上神社

 

 祭神は、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と鸕鶿草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)でしたが、誉田別名命(ほむたわけのみこと)と倉稲魂命(うかのみたまのみこと)の2柱が合祀されました。

社伝では坂上田村麿呂が奥羽征伐の際戦勝を祈願したとされます。

 現在の本殿は、建保元年勧請とされる下河辺氏ゆかりの八幡神社を移築したもので、南向き流造り、間口1.9間、奥行2.2間、4.2坪の大きさを持つ古い荘厳な建物です。

 棟札には、「享禄2年(1529年)8月、地頭下河辺治親他郷士・・・」とあります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化・社会教育グループです。

〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111 ファックス番号:0291-35-1785

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2013年4月25日
スマートフォン用ページで見る