1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成25年
  4. 平成25年4月
  5. 4月8日 沖洲芸術村オープンアート開催中-自身のアトリエを公開-

まちの話題

4月8日 沖洲芸術村オープンアート開催中-自身のアトリエを公開-

MOLA

 

 

年、桜の咲き誇る時期に洲地内で開催されているオープンアート事業。

季節外れの春の嵐で桜は散ってしまいましたが、沖洲地内の通称「芸術村」にアトリエを構える3人の芸術家が、今年も自身の個性溢れる作品を公開しています

 

 
友水孝さん

 

藤代範雄さん 

  黒田善子さん

画家 友水 孝さん

場所:自宅アトリエ

開催日:4月8日(月)まで(翌日以降も、友水さん在宅の際は、作品を鑑賞することができます)

展示作品:霞ヶ浦の風景などを描いた作品を展示

 

グラフィックデザイナー(なめがた大使) 藤代 範雄さん

場所:藤代範雄デザイン事務所

開催日:4月15日(月)まで

展示作品:日本を代表するグラフィックデザイナーが復興へのメッセージをこめたハンカチを展示(東北の子どもたちが描いた絵をJAGDA会員がハンカチで表現)

 

モラ作家 黒田 善子さん

場所:森のフォーチャMOLA美術館開催日:4月8日(月)まで

入館料:300円

展示作品:霞ヶ浦の蓮などをテーマにした飾り布の作品など

※ MOLA(モラ):パナマ・サンブラス諸島に住む女性が自分達が着るためだけに創っているブラウスの胸当て、背当ての飾り布
 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

行方市役所 麻生庁舎 情報交流センター 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2013年4月8日
スマートフォン用ページで見る