1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成25年
  4. 平成25年3月
  5. 3月2日 こいこいに雪のすべり台が登場-北関東ぐるーり!食と観光の交流フェスティバル-

まちの話題

3月2日 こいこいに雪のすべり台が登場-北関東ぐるーり!食と観光の交流フェスティバル-

雪のすべり台

 

北関東の群馬県沼田市(南郷温泉しゃくなげの湯・農産物直売所)と栃木県壬生町(みぶハイウェーパーク)、そして行方市(観光物産館こいこい)の食と観光を融合させた初めてのイベントが、行方市観光物産館「こいこい」で開催されました。

北関東3つのまちの特産品を使った食の提案や試食販売、観光PR、特産品の即売などがも行われ、冷たい強風の中、大勢の人で賑わいました。

こいこいの駐車場には、沼田市から運ばれた雪のすべり台が特別に設置され、行方市の若手職員が補助を行い、お子さんたちがそり遊びを楽しみました(写真)。

車中で信号待ちをしている方も、突然の雪の登場に驚いている様子でした。

 

 

沼田市の加工品を紹介

 

沼田市の特産品ブース 

 
沼田市の特産品をPRするため、群馬県沼田市から遠路、行方市へお越しいただきました   沼田市の特産品ブース
枝豆の入った「えだまメンチ」は絶品です。沼田市の学校給食にも登場するとのことです。
 

 

 行方市の若手職員が豚汁のサービス   多くの野菜が並ぶこいこいの店内     白波が立つ霞ヶ浦
強風の中、行方市の若手職員が豚汁を作りました   こいこいの店内は、多くの野菜が並んでいました   白波の立つ霞ヶ浦。強風のため、テントの一部を撤去しました

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課 ブランド戦略室です。

行方市役所 北浦庁舎 1階  〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2013年3月2日
スマートフォン用ページで見る