1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成24年
  4. 平成24年2月
  5. 2月13日 物産館「こいこい」にAEDが設置されました -日本道路建設業協会環境貢献活動ー

まちの話題

2月13日 物産館「こいこい」にAEDが設置されました -日本道路建設業協会環境貢献活動ー

AED寄贈

 社団法人日本道路建設業協会では、社会・環境貢献活動として平成20年から全国の道の駅にAEDを寄贈しています。

 この度、同会から、茨城県内ではじめて、行方市にAED(自動体外式除細動器)が贈られ、道の駅「たまつくり」内の物産館「こいこい」に設置いたしました。
 現在、AEDの設置は、学校や駅など多くの人が集まる公共の施設等を中心に広がっており、このうち、高速道路のサービスエリア・パーキングにはほぼすべてにおいて設置されていますが、一般国道に設けられている「道の駅」ではまだ未設置のか所が多く見られます。

 今後、「こいこい」では、従業員に対する取り扱い講習会を行い、万一に備えます。 

社団法人日本道路建設業協会関東支部

古市光支部長からAEDを贈られる伊藤市長

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

行方市役所 北浦庁舎 1階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2012年2月17日
スマートフォン用ページで見る