1. トップページ
  2. くらし・手続きのお知らせ
  3. 行方市農業委員候補者・農地利用最適化推進委員候補者を募集します

くらし・手続きのお知らせ

行方市農業委員候補者・農地利用最適化推進委員候補者を募集します

  農業委員会等に関する法律の一部改正(平成28年4月1日施行)に伴い,平成30年9月1日に任期満了となる行方市農業委員と,新設される農地利用最適化推進委員の候補者をそれぞれ募集します。

農業委員会等に関する法律の一部改正の主な内容

(1) 農業委員会業務の重点化

  農業委員会の必須業務として,担い手への農地利用の集積・集約化,耕作放棄地の発生防止・解消,新規参入の推進など,農地利用の最適化の推進が明確に位置づけられました。

(2) 農業委員の選出方法の変更

 公選制が廃止され,推薦・公募後,市長が市議会の同意を得て任命する方法に変更になりました。

(3) 農地利用最適化推進委員の新設

 各地域で農地利用の最適化を推進する農地利用最適化推進委員が新設されました。

 なお,農業委員と同様に推薦・公募後,農業委員会が委嘱します。

 

応募条件・応募方法等

〇共通事項

募集期間  平成30年4月23日(月)~平成30年5月22日(火) 【土・日・祝日を除く】

申込方法  農業委員会事務局,総務課窓口に配置,または行方市ホームページ上(このページ下の関連ダウンロード)でダウンロードした募集用紙及び同意書に必要事項を記入の上,午前8時30分~午後5時15分までに,農業委員会事務局または総務課へ持参提出して下さい。なお,代理人でも可能です。

選考方法  農業委員選考委員会で,提出書類などに基づき選考します。

そ の 他  (1)農業委員と農地利用最適化推進委員の兼務はできません。

         (※ただし,両方に推薦・応募は出来ます。)

        (2)様式第1号の推薦書(個人用)につきましては、市内に居住し10アール以上を耕作している農業者3名以上からの

                    推薦が必要となります。

       (3)募集状況の中間経過及び結果は,行方市ホームページで公表します。

 

〇農業委員に関する事項

対 象 者  農業に関する識見を有し,農地利用の最適化の推進などに関し,その職務を適切に行うことのできる者

募集人員  農業委員定数 19人(推薦・公募合わせて)

委員任期  平成30年9月2日~平成33年9月1日まで(3年間)

報  酬  月額 54,100円(※活動によって加算額あり)

そ の 他  (1)原則として農業委員の過半数は,認定農業者でなければなりません。

        (2)農業者以外で、中立な立場で公正な判断をすることができる者が,1名以上必要です。 

〇農地利用最適化推進委員に関する事項

対 象 者  農地利用の最適化の推進に熱意と識見を有する者

                 (※必ずしも農業経験を問わない)

募集人員  農地利用最適化推進委員定数 16人(推薦・公募合わせて)

業務内容  担当区域内(市内13地区)で,「農地利用の最適化」を推進します。

委員任期  農業委員会が委嘱した日から平成33年9月1日まで。

報  酬  月額 30,000円(※活動によって加算額あり)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業委員会です。

行方市役所 北浦庁舎 1階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年4月4日
スマートフォン用ページで見る