1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成29年
  4. 平成29年5月
  5. 5月10日 市内小学校に「防犯かるた」を寄贈ー行方地区防犯協会女性部ー

まちの話題

5月10日 市内小学校に「防犯かるた」を寄贈ー行方地区防犯協会女性部ー

 

『防犯かるたで遊ぶ麻生小児童1』の画像                    『防犯かるた』の画像

行方地区防犯協会女性部(小橋美千代部長)が、市内の小学生に防犯意識を高めてもらおうと、この程、防犯かるたを企画・製作し、北浦庁舎に正木教育長を訪れ、防犯かるた8セットを寄贈しました。

この取り組みは、同部の結成10周年を記念し、子どもたち一人ひとりが犯罪に巻き込まれないようにとの願いを込めて、読み札も絵札も手作りで製作しました。読み札の文面は、「『さ』叫ぼうね 危ないなーって感じたら」など、行方市、潮来市それぞれの部員合わせて20名がオリジナルで考案し、行方警察署生活安全課の署員や潮来行方セーフティマイタウンチームも協力しました。

小橋部長は、「女性部が結成されてから、昨年の9月で10年の節目を迎えました。女性や高齢者に対しては、これまでもキャンペーンや寸劇などで防犯を討えてきましたが、子どもに対しては、学校の統合もあり、取り組んでいませんでした。10周年の記念事業として、小学生に対し防犯の意識を高めてもらう目的でかるたを製作しました」と製作の意図を説明されました。

正木教育長は、「マスコミで子どもの犯罪被害に関することが報道されています。子どもたちには、自分の身は自分で守るという意識を、交通安全も含めて、小さいときから身につけさせる必要があります。子どもたちが防犯かるたを活用する中で、防犯について学ぶことができるようになります」と感謝の言葉を述べました。

小橋部長などは、同日、麻生小学校に移動し、防犯かるたを直接手渡しました。同校では、早速、4年1組の児童がかるた遊びを行い、防犯への理解を深めました。

防犯かるたは、麻生東、北浦、玉造の各小学校にも配布し、授業などで活用していきます。

ありがとうございました。

『防犯かるた贈呈風景』の画像                    『防犯かるた贈呈記念写真』の画像

『防犯かるた製作における歓談』の画像                    『防犯かるたで遊ぶ麻生小児童2』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校教育課 学校教育推進グループです。

行方市役所 北浦庁舎 2階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年5月11日
スマートフォン用ページで見る