くらし・手続き

国民健康保険税

国民健康保険は、加入者がお互いにお金を出し合う相互扶助を目的とした医療保険制度です。みなさんから納めていただく国民健康保険税(医療分・支援金分・介護分)は、ご自身や家族の暮らしと健康を守り、国民健康保険制度、後期高齢者医療制度、介護保険制度を支える大切な税金です。

国民健康保険は世帯単位です

国民健康保険税(以下、保険税)は、世帯主が納税義務者になります。
保険税は世帯を一つの単位としているため、世帯主が職場の健康保険に加入している場合であっても、世帯の中に国民健康保険の加入者がいれば、納税義務者は世帯主になります。

 

保険料の計算

■計算のしかた

■年度の途中で社会保険に移行した際の国保税

■遡って国民健康保険に加入した場合

 

保険税の納付

■納付方法

■普通徴収(口座引き落とし・納付書による納付)

■特別徴収(年金天引き)

■保険税を滞納すると

 

保険税の軽減・減免

■非自発的失業者(会社都合等で退職された方)

■旧被扶養者の保険料の減免

■介護保険にかかわる適用除外手続き 

■災害等により損害を受けたとき

 

国民健康保険税にかかる社会保険料控除

年末調整や確定申告の社会保険料控除に使用される金額については、申告する年分の1月~12月の間に実際にお支払いをされた金額を申告してください。また、年金から特別徴収(年金天引き)されている場合はその年金受給者のみ、口座振替の場合は原則として振替口座の名義人のみ社会保険料控除として申告できます。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税グループです。

麻生庁舎 別棟 〒311-3892 行方市麻生1561-9

電話番号:0299-72-0811(代表)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2016年6月30日
スマートフォン用ページで見る