1. トップページ>
  2. 観光なめがた>
  3. 観光なめがたのお知らせ>
  4. 「化蘇沼稲荷神社例大祭」が開催されます

観光なめがたのお知らせ

img01 img01 img01 img01 img01 img01

「化蘇沼稲荷神社例大祭」が開催されます

「化蘇沼稲荷神社例大祭」8月25日(火)に開催されます。

行方市内宿にある「化蘇沼稲荷神社」は、文明10年(1478年)の創建と伝えられ、昭和48年3月1日には、市指定有形文化財にもなっています。化蘇沼稲荷神社では、豊作を祈る夏祭りの際に相撲が奉納されつづけています。そのため「関取稲荷」とも呼ばれています。

この相撲は取り組む力士を田と畑に見立て、勝ったほうの作物(稲作か畑作か)が豊作になると云われており、天保年間(1830~1844年)に江戸相撲で活躍した当町出身の鹿島灘鰐右衛門(後の四代目秀ノ山雷五郎親方)が奉納相撲をしたことで一段と盛んになったということです。現在もこの相撲は氏子地区対抗戦の形で行われ、子どもも大人も応援に熱が入ります。

また、昭和21年から番地区の小学6年生が巫女舞の奉納催事も行われています。

 

日時:平成27年8月25日(火) 7:30~15:00頃

場所:化蘇沼稲荷神社(行方市内宿1571-1)

内容:●巫女舞 ●奉納相撲 ●演芸

 

 

 

1

 

 

 

 

sumou

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

行方市役所 北浦庁舎 1階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

行方市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2015年8月26日
スマートフォン用ページで見る