1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成26年
  4. 平成26年4月
  5. 4月7日 市内最大規模の小学校が誕生-玉造小学校開校式・入学式-

まちの話題

4月7日 市内最大規模の小学校が誕生-玉造小学校開校式・入学式-

玉造小入学式  

学校等適正配置計画に基づき、3月31日をもって閉校となった玉造地区の6つの小学校を統合した新玉造小学校の開校式と入学式が開催されました。

開校式では、2年生から6年生までの児童531人のほか、教職員や市議会議員、地元区長、統合小学校運営検討委員など多数の出席者の前で、鈴木市長が玉造小学校の開校を宣言した後、市長式辞や横山県議会議員、市議会議長、羽成前玉造西小PTA会長がそれぞれ祝辞を述べました。

その後、児童全員で同校の校歌を斉唱し、開校式は滞りなく終了しました。

また、入学式もあわせて開催され、108人の新1年生が笑顔で体育館に入場し、担任の先生から児童1人1人の名前が呼ばれると大きな声で返事をしていました。

同校の延べ床面積は8,149m2で、普通教室20教室のほか、多目的スペースや各種の特別教室が設けられています。そのほか、上履きで行き来できる中庭、すべての照明がLED照明でパネル100kw太陽光発電設備が設置されるなど環境にも配慮されています。更には、児童の熱中症予防のためのドライミストが整備されるなど、快適な環境が用意されています。

新1年生を合わせた児童数は639人となり、市内最大規模となります。

 

玉造小全景     太陽光発電設備     満開の桜
玉造運動場旧陸上競技場に新設された玉造
小学校。6校の小学校が1校に統合されたの
は、平成に入ってから、茨城県内では初めて
とのことです
    校舎には太陽光パネルが設置されています      満開の桜が咲き誇る中、スクールバスが軽快
に走っていました
             
校旗授与     新しい校歌を児童全員で合唱     校歌
鈴木市長から飯島校長に対し、校旗が授与さ
れました 
    児童がこれまでの小学校で3学期から練習し
た新しい校歌を、全員で元気に歌いました 
    校歌は、菅谷千明教育委員長が 作詞しました
             
1年生入場     新1年生     飯島校長先生
玉造小学校第1回目の入学式
4クラス108人の1年生が笑顔で入場しました 
    新1年生や在校生の前で教職員の発表があり
ました
児童は、教職員1人1人に「よろしくお願い
します」と大きな声であいさつをしていました 
   

学校長式辞
1年生に対して、3つの約束と題して、
1 元気なあいさつをしよう
2 自分のことは自分でしよう
3 先生の話をよく聞こう
と、優しく語りかけていました

             
新入生歓迎のことば     1年生の教室     教科書を読む1年生
児童を代表して6年生の児童が、新入生に対
して歓迎のことばを述べました 
    1年生の教室風景
担任の先生の説明のもと、1年生と保護者が
一緒に作業を行いました
   

担任の先生から手渡された真新しい国語の教
科書を、熱心に読んでいる新1年生 

             
18台のスクールバス     スクールバス     放課後児童クラブ
徒歩や自転車などを除く児童の送迎は、18台
のスクールバスが使用されます 
    先生の誘導のもと、スクールバスに乗り込む
児童 
    放課後児童クラブを利用する児童は、小学校
と同じ敷地内の施設に移動します 

6年生の児童に新しい学校への抱負を聞いたところ、「みんなが仲良く生活できる学校にしたい」と話していました。

玉造小学校の児童のみなさん、新しい環境に早く慣れていただき、楽しい学校生活をお過ごしください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校教育課 施設管理グループです。

行方市役所 北浦庁舎 2階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年9月2日
スマートフォン用ページで見る