1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成25年
  4. 平成25年4月
  5. 4月8日 麻生東小学校開校-児童261人の新たな学舎-

まちの話題

4月8日 麻生東小学校開校-児童261人の新たな学舎-

麻生東小開校式全景

 

 

麻生東小学校が4月8日、開校しました。

麻生東小は、平成21年2月に策定された学校等適正配置実施計画に基づき、麻生中と麻生一中の統合に伴い、中学校として使用しなくなった麻生一中を改修し、太田小、大和一小、大和二小、大和三小の4つの小学校が統合し、誕生しました。

校舎は、鉄筋コンクリート造3階建。中学校仕様から小学校仕様への教室の配置変更が施され、併せて空調機器が整備されております。それらの維持費低減と地球温暖化対策の推進や環境教育の観点から30キロワットの太陽光発電設備も設置しております。

体育館は、鉄骨造1階建。従来の体育館とは異なる床材が用いられており、子供たちが怪我をしないよう配慮されております。

外構工事では、芝のグラウンドと土のグラウンドが整備されており、様々な用途での使用が期待されます。

また、記念植樹スペースには、閉校した各学校から持ち寄った記念樹が植樹されるなど、歴史や伝統が継承されております。

 

 

伊藤市長による開校宣言

 

麻生東小校章 

  校章のデザインに採用された児童に記念品を贈呈
麻生東小学校の開校を宣言する伊藤市長  

麻生東小学校の「校章」デザインに採用された児童に伊藤市長から記念品が授与されました

 

 

校旗授与   新しい校歌を斉唱   制作された麻生東小校歌
伊藤市長から土子校長に校旗が授与されました  

2年生から6年生までの児童が、麻生東小学校の校歌を大きな声で歌いました

新1年生を含めた児童数は261人です。(男137人・女124人)

 

太陽光発電の電力量   教室風景   コバルトブルーの体育館フロアー
昇降口には、太陽光発電の電力量のモニター
が設置されています
  小学校仕様に改築された教室
黒板ではなく、ホワイトボードが使用されています
  コバルトブルーの体育館フロアー

 

44人の新一年生   教科書を受け取る新1年生   校舎全景
44人の新入学児童   教科書を校長先生から受け取りました  

麻生東小学校校舎全景

安全面、居住性、環境面にも配慮されています

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校教育課 施設管理グループです。

行方市役所 北浦庁舎 2階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2013年4月8日
スマートフォン用ページで見る