1. トップページ
  2. まちの話題
  3. 平成25年
  4. 平成25年3月
  5. 3月21日 地域に惜しまれながら126年の歴史に幕を閉じました-大和一小閉校式-

まちの話題

3月21日 地域に惜しまれながら126年の歴史に幕を閉じました-大和一小閉校式-

校旗返納

 

 

今月末をもって閉校を迎える大和第一小学校の閉校式が、3月21日(木)、同校の体育館で開催されました。

閉校式には、全校児童77人のほか、教職員や保護者などが参加し、126年の歴史に幕を閉じました。

大和一小は、明治19年の小牧尋常小学校として創立以来、4千名以上の子どもたちが卒業し、広く社会で活躍する人材を輩出してきました。

近年では、学校、保護者、関係機関が一体となった健康保健教育が、県内外から高い評価を受け、平成16年度には、第43回全日本学校歯科保健優良校賞を受賞、平成23年度には、茨城県健康推進学校最優秀賞、平成20年度から、5年連続で茨城県体力づくり優秀賞を受賞し、体力テスト茨城県トップの成績を収めました。

児童を代表して、平塚舞さんが、「麻生東小は、新たな道への始まりです。大和一小で学んだことを生かして精一杯自分を高め、がんばっていきます」と決意を新たにしました。

校歌斉唱の後、滝校長から伊藤市長に校旗が返納されました。

同校は、太田小、大和二小、大和三小とともに閉校し、4月から麻生東小学校としてスタートします。 

閉校式終了後、卒業式が挙行され、15名の児童が大和一小の学舎を後にしました。

 
児童を代表してお別れの言葉を述べる平塚舞さん

 

思い出の校歌を全校児童で合唱 

  校歌

児童を代表してお別れのあいさつを述べる

6年生の平塚舞さん

  思い出の校歌を全校児童で歌いました 

 

◎大和一小卒業式 

市長から卒業生に記念品が授与されました   卒業式の会場を後にする卒業生
市長から卒業生に記念品が授与されました   卒業式の会場を後にする卒業生

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校教育課 施設管理グループです。

行方市役所 北浦庁舎 2階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2013年3月25日
スマートフォン用ページで見る