くらし・手続き

文化財関係

埋蔵文化財包蔵地内で土木工事を行うときは、文化財保護法の制約があります。埋蔵文化財は、現状のまま後世に残すことが望ましいのですが、土木工事等で現状保存が困難なときは、代替措置として、記録保存のための発掘調査を行うことになっています。
埋蔵文化財包蔵地内はもちろんのこと、それ以外の土地においても埋蔵文化財が発見される場合がありますので、開発や土木工事などをする場合は、計画段階において「埋蔵文化財の所在の有無およびその取り扱いについて(照会)」とその場所の位置図・地形図・公図・開発計画図(それぞれ2部)をそえて行方市教育委員会生涯学習課へご提出下さい。

ダウンロードファイル名(PDF形式)

 埋蔵文化財の所在の有無及びその取扱いについて(照会)



Adobe Acrobat Readerダウンロード
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readeをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

行方市役所 北浦庁舎 2階 〒311-1792 行方市山田2564-10

電話番号:0291-35-2111 ファックス番号:0291-35-1785

メールでのお問い合わせはこちら
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年9月2日
スマートフォン用ページで見る